CUCURU(ククル) > スポット一覧 > , , , > 藤一水【三重・伊賀市】

藤一水【三重・伊賀市】

忍者の末裔の方が営む和食店の『藤一水』。

ご主人のご先祖は戦国時代の忍者だそうで、代々、忍術書が伝わっているんだとか。

店内は、ご先祖が記したとされる“忍術書”を参考に、ご主人が作った仕掛けがいっぱい!

どんでん返しの扉を抜けると、くせ者の侵入を知らせる“鳴子(なるこ)”や、“刀隠し”など、本格的な仕掛けが楽しめます。

食事は『忍どん(忍者どんぶり)』(1,760円)など、江戸時代に忍者が食べていたといわれる食事を、ご主人が文献や資料をもとに現代風にアレンジした料理がいただけます。

人気メニューは、『忍者まんぷく膳』(4,180円)。※前日までに予約が必要

黒い食材はヘルシーでエネルギー代謝が良いと言われていたため、忍者は黒いものを好んで食べていたそう。

それにちなんで、食材には黒ゴマや黒米などが使われています。

また、イナゴは忍者にとっての貴重なたんぱく源だったそうで、甘辛くてサクサクとした食感のイナゴもついています。

さらに、ご主人考案の忍術を取り入れた料理もあり、紫キャベツのジュースに梅のジュースを加えた“色変化の術”や、うどんにイモ団子が身を潜める“隠れ身の術”などもありますよ。

そして、地元・伊賀の食材を食すことも忍道ということで、“伊賀牛の焼きしゃぶ”もいただけます。

季節によって内容が変わるため、何度でも楽しめますよ。ぜひみなさんも、味わってみてくださいね。

スポット情報

スポット名 藤一水
住所 三重県伊賀市西湯舟2352
電話番号 0595-43-1089

地図