CUCURU(ククル) > スポット一覧 > , , , , , > 入口屋(いりくちや)【愛知・半田市】

入口屋(いりくちや)【愛知・半田市】

日本茶カフェの『入口屋(いりくちや)』。

店内は、平日の昼間でも地元のお客さんでいっぱい! 大人気のお店です。

もともと、曾祖父が味噌を作っていた蔵を、ひ孫さんが改装し、日本茶が楽しめるカフェをオープンさせたのだそう。

お店の看板メニューは、常滑で作ったオリジナルの急須で、こだわりの西尾の茶葉をお客さんが自ら淹れる日本茶。

『煎茶 萬碧(まんぺき)』(680円)は、まろやかな口当たりで、のど越しがいいですよ。

おすすめの和スイーツは、『抹茶もち入りぜんざい(温)』(700円)。

一般的なぜんざいは小豆にお餅だけですが、こちらのお店では、注文が入ってからご主人が1杯ずつたてる“抹茶”をかけるのが特徴。

1杯ずつたてることによって、豊かな香りを楽しむことができます。

ランチ以降の時間は混み合いますので、午前中に行くのがおすすめです。モーニング(9:00~10:45)もあり、おにぎりをいただくことができますよ。

スポット情報

スポット名 入口屋(いりくちや)
住所 愛知県半田市岩滑東町1-92-2
電話番号 0569-23-7100

地図