CUCURU(ククル) > スポット一覧 > , , , , > THE GOHAN classic pavilion(ザ ゴハン クラシックパビリオン)【名古屋市・西区】

THE GOHAN classic pavilion(ザ ゴハン クラシックパビリオン)【名古屋市・西区】

2018年5月にオープンした『ザ ゴハン クラシックパビリオン』。

店内は、お手製のドライフラワーや植物で装飾され、シックで落ち着いた空間です。

『愛知県産イチジクと北海道産旬イワシのカルパッチョ』(税別850円)や、『山梨の桃のアールグレイマリネ ブラータチーズのカプレーゼ』(税別1,900円)など、斬新な発想のメニューが大人気!

お通しも、なんと、氷水に浸かった生のピーマンで斬新! 付け合わせの肉味噌を乗せていただきます。

氷水に冷やすだけで苦味が和らぎ、ピーマン本来の甘味が感じられます。シャキシャキしていて、とっても美味しいですよ。

お通しの肉味噌と生ピーマンは、なんと食べ放題! クセになること間違いなし。

さらに、お通しに負けない、見た目も味も大人気のメニュー『出汁巻きクロワッサン』(税別650円)もおすすめ。

出汁巻卵に使うのは、北海道産の日高昆布と鰹でとった一番出汁。毎日お店で焼き上げる出汁巻卵は、こだわりの出汁を感じてもらうために分厚く仕上げてあります。

1番の注目は、赤牛と黒毛和牛の2種類を掛け合わせた“漢方和牛”。

えごまや、ハブ茶など、14種類の漢方を飼料として育てられた健康な牛肉で、脂が口の中でさらりと溶け、旨味が濃縮されているんだとか。

出荷頭数が少なく、貴重な漢方和牛。赤みが美味しいので、お店のスタッフの間では“エロい肉”と呼んでいるそう。

そのお肉を使ったメニューが、『漢方和牛リブロースステーキ』(100g、2,500円)。

ソースは、マスタード・西京みそ・茎ワサビ・結晶塩の4種類。お好みで付けていただきます。脂の旨味と肉汁がたまりませんよ。

こちらのお店では、予約限定でランチ営業も行っています。ぜひみなさんも、斬新な絶品メニューを味わってみてくださいね。

スポット情報

スポット名 THE GOHAN classic pavilion(ザ ゴハン クラシック パビリオン)
住所 名古屋市西区那古野1-14-18
那古野ビル北館
電話番号 052-887-8418

地図