CUCURU(ククル) > スポット一覧 > , , , > 四日市市立博物館・プラネタリウム 【三重県・四日市市】

四日市市立博物館・プラネタリウム 【三重県・四日市市】

夏休みに子どもに楽しい思い出を作ってあげたい……。そんな親心を満たしてくれるのが、三重県四日市市にある『四日市市立博物館・プラネタリウム』。

こちらの『プラネタリウム(GINGA PORT 401)』は、地球にいながら宇宙旅行気分を味わえる優れもの。三重県四日市市にある市立博物館内の投映できる星の数でギネス世界一にも認定されました。

ギンガポートよんまるいちのコンセプトは、宇宙の港。プラネタリウムドーム『コズミッククルーザー』を宇宙船に見立て、搭乗口から入場するという仕組みになっています。

搭乗口へと続く回廊『コズミックギャラリー』は、まるで宇宙船内のよう。リクライニングする座席で、ゆったりと眺める星空は格別。プロジェクターやスピーカーなどの設備も高性能なので、ロケットの発射場面など迫力満点! 双眼鏡を持参して、星空を覗いてみるとまた違った面白さがあります。

なお、GINGA PORT 401には遮音室も完備。ガラス張りの部屋で、映像・音響を楽しむことができるので、子どものプラネタリウムデビューにもおすすめです。

今年の夏休みはぜひ、『四日市市立博物館・プラネタリウム』で宇宙旅行へ出かけてみましょう。

スポット情報

スポット名 四日市市立博物館・プラネタリウム
住所 三重県四日市市安島1-3-16
電話番号 059-355-2700(代表)
営業時間 9:30~17:00
※展覧会への入場は16:30まで
※土曜日は1階・5階のみ19:30まで開館
定休日 月曜日(祝休日の場合は翌平日)、年末年始、館内整備のための臨時休館
プラネタリウム料金 一般540円、高・大学生380円、小・中学生210円、幼児無料

地図