CUCURU(ククル) > スポット一覧 > , , , > 餅文總本店元八事店【名古屋・八事】

餅文總本店元八事店【名古屋・八事】

名古屋市内に4店舗を構える『餅文總本店』は、1659年創業のういろ屋さん。ういろの『餅文』として親しまれ、昔ながらの手作りの製法でつくられたういろは名古屋市民に愛され続けています。

柔らかい『餅文』のういろは、米粉ならではのもっちりとした食感がミソ。また、浮き粉を使うことによって歯切れの良さを出しています。

その日の温度に合わせて、職人がかきまぜる時間を調整して作っています。熟練された職人の技ですよ。

一番のおすすめは、なんといっても色とりどりにならんでいる『一口ういろ』。ひとつ98円~129円で、贈り物にしたいときには、好きなものを箱に詰めてくれます。

この一口ういろは、季節によっていろんな味が販売されるのがうれしいところ。

4月中旬から8月下旬の夏の期間には、完熟マンゴーのソースが入った『マンゴーういろ』(129円)や、シロップに漬けた白桃で作った餡の入った『白桃ういろ』(129円)が販売されます。

ういろにフルーツを組み合わせた珍しいういろ。爽やかで、季節感も満載。自分用にも贈り物にも、よく購入されているそう。

夏には、他にも、涼しさを感じる『水ういろ』(98円)も登場しますよ。

さらに名古屋みやげとして、おすすめなものに『金鯱ういろ』(108円)もあります。白あん、こしあん、抹茶の3種類があり、こちらも箱に入れてくれます。派手すぎない金鯱のパッケージが上品で可愛いですよ。

他にも『餅文總本店』では、生菓子もたくさん売られています。春には『花見団子』(141円)や『いちご大福』(216円)、夏には『若鮎』(162円)、秋には『栗きんとん』(238円)と、季節ごとに和菓子を楽しめます。

一口で食べられるプルップルのさわやかな『一口ういろ』。ぜひ、自分用にもおみやげにも買ってみてくださいね。喜ばれること間違いなしですよ。

スポット情報

スポット名 餅文總本店元八事店
住所 愛知県名古屋市天白区元八事4-153
電話番号 052-861-2345
営業時間 9:00~19:00
定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
HP https://www.mochibun.co.jp/

地図