CUCURU(ククル) > スポット一覧 > , , , > 安城市歴史博物館【愛知県・安城市】

安城市歴史博物館【愛知県・安城市】

戦国時代、安城松平4代(親忠・長忠・信忠・清康)のお城であった『安祥城(安城城)』。その跡地に立ち並ぶ建物の一つが『安城市歴史博物館』です。

原始より近現代に至るまでの安城を中心とした矢作川流域の歴史と文化をさまざまな展示から学ぶことができます。

中でも、国の重要文化財に指定されている非常に貴重な『人面文壺形土器』は、この博物館の見どころの一つ。こちらは安城市東町の亀塚遺跡より出土したもので、土器に描かれた人の顔から弥生時代の風俗を知ることができますよ。

常設展の中ほどには三河真宗の文化や三河一向一揆についての展示があり、三河一向一揆で家康と戦った“本證寺の門”を再現してありますよ。

終盤には、“明治用水”に関する展示や、そのもととなる用水計画を立てた“都築弥厚(つづきやこう)”について学べる展示があります。また、当時世界的な農業国であったデンマークの名を冠した“日本デンマーク”と呼ばれた安城市を中心とする碧海郡の農業の特徴などについて学べる展示もあります。

そんな『安城市歴史博物館』の周辺には、素敵な景色が広がる『安祥城址公園』やお子さんでも弥生時代の土器づくりを体験できる教室などが開催される『安城市埋蔵文化財センター』や『安城市民ギャラリー』が立ち並びます。

毎年5月に『鎧の試着会』、10月には火縄銃の演武も見られる『安祥文化のさとまつり』が開催されるという『安城市歴史博物館』。

ぜひみなさんも安城市を訪れた際には、『安城市歴史博物館』の普段は見ることができない貴重な歴史資料の数々をご覧になってみてくださいね!

スポット情報

スポット名 安城市歴史博物館
住所 愛知県安城市安城町城堀30
電話番号 0566-77-6655
営業時間 9:00~17:00(入館時間16:30まで)
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月4日)※ 歴史博物館の改修工事により2019年9月2日~2020年3月31日までは閉館
HP https://ansyobunka.jp/

地図