CUCURU(ククル) > cafeくろねこの記事
キュレーター紹介
cafeくろねこ

【ライター】

cafeくろねこ

約10年の広告会社勤務中に二児を授かり、忙しい生活の中で食事の大切さを考えるように。子供のアレルギーや親族の病気からもマクロビオティックの食事にも興味を持ちマクロビオティックセラピストの資格を取得。

上の子が小学生になるのを機に、学校帰りの教育面にも向き合いたいと在宅での働き方を検討し、興味関心を高めていた「食」に関わる仕事で独立を決意。

広告業界で得たビジネスの知識から、飲食に付加価値を付けた営業展開を考え、ちょうど同じように子育てをする母親や多くの女性達が、「趣味や新しいことを楽しみながらホッと一息できる」をコンセプトに、予約制の習い事お家カフェ「cafeくろねこ」をオープン。

クロネコ雑貨に囲まれた空間で、子供から大人まで気兼ねなくくつろぎ、様々な「ワークショップやレッスン」と、季節に応じた月替わりの「ランチ」を楽しんでいただけることを目指し日々奮闘中。 レシピコンテスト受賞経歴。伊藤園 健康体で手軽においしい料理レシピコンテスト特別賞、太子食品「豆乳」第5回レシピコンテスト2016入賞など。