CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > こんなところにアライグマ!? 岐阜県に謎のB級スポットを発見

こんなところにアライグマ!? 岐阜県に謎のB級スポットを発見

画像:@NamI

昨今流行りの多肉植物を多数取り揃えている岐阜県可児市にある『日本ライン花木センター』は、庭木・花・園芸造園資材において豊富な品ぞろえの大型園芸店です。

ここには子ども連れでも飽きないB級スポットがあるんですよ。その花木センターの植木売り場の奥にある謎の“憩いの広場”をご紹介します。

 

■なぜか餌を欲しがる可愛いアライグマたちの姿が!

画像:@NamI

花を買いに来た人でも気付いた人はいると思います。レジ横に『アライグマのえさ』が販売されています。そうなんです。実はアライグマが飼育されているのです。

とても人に慣れているので、餌を持っていると、みんな餌欲しさに必死にアピールしてくる姿が、とっても可愛いアライグマたち。しっかり整備されているので、まるで動物園の一角みたいですね

なんでこんな所にアライグマが?と筆者は気になって、背景を探ってみました。

1962年に犬山市にある日本モンキーセンターから12頭のアライグマが脱走し、一部が野生化してしまったのだとか。そして幾年か経った後、捕獲したアライグマを『日本ライン花木センター』でも、飼育するようになったようです。

 

■そのほかにも謎の「竜宮城」?

画像:@NamI

駐車場から歩いていると竜宮城の入り口みたいな建物があります。そこをくぐると奥には池が広がり、中央の池には稲荷様や弁天様が佇んでいました。

画像:@NamI

写真では見づらいのですが、手前には蓮の花があり、小銭が沢山投げられていました。筆者も上に乗ったら何かいいことが起こらないかなと、5円玉を投げてみましたよ。

 

いかがですか。アクセスしやすい国道41号線沿いなので、B級スポットめぐりとしても行きやすいですし、ママが夢中で買い物している間に、パパと子どもで可愛いアライグマに餌をあげに行くのもありですね。

画像:@NamI

ちなみに、今流行りの多肉植物は、可愛くて種類も豊富でした。何度か足を運んで好みが見つかるといいですね。

 

<施設情報>

(協)日本ライン花木センター

住所:岐阜県可児市土田4567(国道41号沿い・中濃大橋南)
TEL:0574-25-3126
営業時間:3月~9月は9:00~18:00、10月~2月は9:00~17:00
営業日:年中無休(元旦は除く)
HP:http://www.ctk.ne.jp/~hanaya/

 

【参考】

※ 愛知県におけるアライグマ野生化の過程と今後の対策のあり方について(2004) – 揚 妻 – 柳 原 芳 美著

 

【画像】

※ @NamI