CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 動物たちの危機を知る「豊橋絶滅動物園ツアー」3月18日開催

動物たちの危機を知る「豊橋絶滅動物園ツアー」3月18日開催

画像:(c)絶滅動物園

目が優しくてのしのし歩くゾウや、明るい時間にみても迫力がある鋭い眼光のトラ。色んな動物に会える動物園は家族のお出かけや遠足など、何度訪れても楽しめますよね。そんな動物園の動物たちですが、絶滅危惧種と指定された動物が多いのをご存知ですか?

今回は3月18日(土)に『豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)』で開催される、“絶滅動物園プロジェクト”による“絶滅動物園ツアー” についてご紹介したいと思います。

 

■講師は“絶滅動物園プロジェクト”の佐々木シュウジさん

画像:(c)絶滅動物園

絶滅が危惧される動物、そしてイケメンゴリラとして有名な“シャバーニ”も掲載されている東山動植物園公認写真集 『東山絶滅動物園』では、109種もの絶滅危惧種の動物たちを紹介しており、鮮明な表情と詳しい説明により、“絶滅”のリアルを感じることができます。

そんなフォトブックの著者でもあり、絶滅動物園プロジェクトプロデューサーの佐々木シュウジさんが“豊橋絶滅動物園ツアー”の講師として登場します。

 

■動物園を回りながら、絶滅危惧種の動物たちについて学ぶ

2016年に実施された“東山動植物園 人気動物ベスト10”では、その中の9種の動物が絶滅危惧種だそうです。絶滅危惧種とは、 現在生存している個体数が減少していて、絶滅の恐れの高い野生生物のこと。

例えば人気のゾウは、象牙に高値がつくため牙のある象を狙う密猟者が増え、絶滅の危機とされています。そんな動物たちのリアルな現状と背景を、佐々木シュウジさんが実際に『のんほいパーク』の絶滅危惧動物のエピソードを交えながら、参加者と共に園内を回りつつ説明をてくれます。

この絶滅動物園プロジェクトのお話し会やツアーは、名古屋を中心に関東圏でも開催されている好評の親子向けのイベントで、三河エリアでは初登場。「ぜひ未来を生きる子どもたちにぜひ聞いて欲しいし知って欲しい」と佐々木さんは語ります。

 

“絶滅動物園ツアー”に参加することで、「可愛いね」 「大きくてカッコいいね」 と見ていた動物たちの見方や動物園へ足を運ぶ想いも変わるかもしれません。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

<開催情報>

豊橋絶滅動物園ツアー

開催日時 : 2017年3月18日(土) 11:00~12:00(もしくは12:30ぐらいまで)
集合場所・開催場所 : のんほいパーク(豊橋総合動植物公園内)憩いの広場
主催 : 絶滅動物園プロジェクト
参加費 : 無料 (のんほいパークへの入園料のみ参加者負担)

<お申込み>
以下のいずれかより、佐々木シュウジ氏あてにご連絡ください。
メール:sasakix360@me.com
『絶滅動物園』Facebookページ:https://www.facebook.com/zetsumetsuzoo/

 

【参考】

(c)絶滅動物園

 

【画像】

※ (c)絶滅動物園