CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 食卓が一気に華やぐ♡見た目にも美しく使い勝手バツグンの和食器<3選>

食卓が一気に華やぐ♡見た目にも美しく使い勝手バツグンの和食器<3選>

日々の暮らしを楽しく温かみのあるものにしてくれる、こだわりの和食器や雑貨を取り扱う「monsen(モンセン)」。東京・二子玉川に実店舗を持ち、遠くにお住いの方のためにオンラインショップも併設。今回は、数あるこだわりの商品の中から編集部おすすめの厳選3品をご紹介します。

食卓に華やぎをもたらす愛らしい器

ホームユース(家庭用)食器を取り扱うオリジナルブランド「studio m’(スタジオエム)」の5寸丼です。梅の花をモチーフにふっくらとしたフォルムが愛らしく、もっとも驚く点は200本もの凹凸レリーフが施されているということ。釉薬がかかった時にレリーフがもっとも美しく見えるようにと深く彫られたデザインは、見た目の美しさに限らず、お料理を引き立ててくれる役割も。また、高台も梅の花形になっていて、食べ終わった後は底に小さな梅が現れるようにデザインされているのも楽しみのひとつです。

studio m’ フルロン 花形5寸丼(白) 2,640円(税込)
サイズ:W15.5×D15.5×H7.3cm

全体のフォルムと配色の美しさを堪能

福岡県飯塚市にて作陶している「羅以音窯(らいおんがま)」の江口氏によるカレーボウルです。丸みを帯びたゆるやかなラインに取っ手のついたフォルムが美しく、また外側の深みのあるチャコール色と内側の土物そのものの趣が感じられるベージュの配色も絶妙。カレーに限らず、煮物やサラダなどの大鉢としてもぴったりなので、おもてなし皿としても活躍しますよ。

羅以音窯 掛分けカレーボウル 4,840円(税込)
サイズ:W22.0×D17.0×H7.0cm

土物ならではの素朴さと温もりを実感

長崎県波佐見にある「やきもの工房 京千」で作陶されている「sen」の8.5寸皿。2つの丸が連なったリボンや蝶、はたまた瓢箪のような愛らしい模様で、一つ一つ手描きのため、それぞれ違った表情が楽しめるのも魅力です。また、色ムラ・鉄点・空気穴・貫入(釉のひび)などもところどころに見られ、土物ならではの素朴で温かみのある雰囲気を演出。ゆるやかに縁の立ち上がった使いやすい形で、さまざまな料理の盛り付けに活躍。色はこっくりと深みのあるネイビーと水色に近い淡く優しいグリーンの2色展開です。

sen unit プレート(Navy) 5,280円(税込)
サイズ:W26.0×D26.0×H2.5cm

一つ一つ違う表情を楽しめる手作り和食器

monsenが取り扱う作品は、一つ一つが作家さんによる手仕事によるもの。そのため色や形、模様がまったく同じものは2つとして存在しません。また、手に持った時のなじみの良さも異なり、それもまた手作りならではの醍醐味です。

手作りの風合いや味わい深さを堪能できる和食器で、食卓に華やぎをもたらしてみませんか。
writer / ちほ photo / monsen

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。