CUCURU(ククル) > グルメ > 実験するみたいにスイーツが作れちゃう♡販売直後に完売した大人気レシピ本

実験するみたいにスイーツが作れちゃう♡販売直後に完売した大人気レシピ本

まるで科学実験のように楽しみながら美味しいお菓子作りができるレシピ本『不思議なお菓子レシピ サイエンススイーツ』。販売後わずか3日で完売したほどの大人気本が、この度、重版されました。おうち時間にもぴったりの、大人も子どもも楽しめるレシピ本です。

話題沸騰!不思議なお菓子のレシピ本

自宅で過ごす時間が多い今の時期、お菓子作りを楽しむ方が増えているように感じます。そんな中、ちょっと変わったスイーツレシピの本を見つけました。

ご紹介するのは、『不思議なお菓子レシピ サイエンススイーツ』。著者は、都内を中心に子ども向けワークショップを開催している太田さちかさんです。
製菓や芸術を学んできた太田さんが開催するのは、親子で参加できる「たのしい・おいしい・かんたん」なワークショップ。中でも、毎回満席になるほど大人気なのが「サイエンスカフェ」です。その内容を簡単にアレンジして紹介したのが、こちらの本。
本は発売直後にSNSなどで話題になり、わずか3日で完売するほどで、この春重版されました。

理科の実験をするように楽しむスイーツ作り

本を開くと、「宝石のお菓子」・「溶けないアイス」・「無重力パフェ」など、美しい写真に目が釘付けに。「これ、どうやって作るの?」と好奇心をくすぐられるものばかりです。魅力的な写真と共に、「色が変わるのはなぜ?」「ラムネはなぜシュワシュワする?」など、お菓子を作りながら実験できる「科学のポイント」が押さえられており、まるで理科の実験のように楽しむことができます。

大人も思わずハマるレシピ本

本には子どもじみたお菓子ばかりではなく、うっとりしてしまうほど美しいスイーツも満載。作って楽しく、食べておいしい、大人も思わずハマってしまうレシピ本です。どれも自宅で簡単にできるものばかりなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。
writer / NIKO photo / マイルスタッフ

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。