CUCURU(ククル) > グルメ > アボカドが意外と合う!おすすめ「野菜の肉詰め」レシピ集

アボカドが意外と合う!おすすめ「野菜の肉詰め」レシピ集

おすすめ「野菜の肉詰め」レシピ集

画像:大橋千珠

肉と野菜がお互いを引き立てあう“野菜の肉詰め”。皆さんはどんな野菜でつくりますか?

今回は、定番から少し変わった肉詰めまで、CUCURUで過去にご紹介した中からいくつかピックアップしてまとめてみました。

さっそく見ていきましょう!

■1:ナスボート

おすすめ「野菜の肉詰め」レシピ集

画像:大橋千珠

最初は、夏野菜であるなすにハンバーグの具材を詰めた“ナスボート”。ジューシーなハンバーグとなすの食感でご飯がどんどん進みそうな一品です。

<材料>

なす・・・2本

ひき肉・・・200g

パン粉・・・10g

卵・・・1個

塩・・・小さじ1/2

水・・・100cc

ケチャップ・・・お好みの量

片栗粉・・・適量

おすすめ「野菜の肉詰め」レシピ集

画像:大橋千珠

なすは半分に切りってへたを切り落とし、身をくり抜いてください。くり抜いた身は細かく刻んで、ひき肉、卵、パン粉、塩と一緒にボウルに入れて混ぜ合わせます。

くり抜いた方のなすに片栗粉をまぶし、ボウルで作ったタネを、形を整えてなすに詰めます。そのあと、フライパンでハンバーグの面を先に焼きます。焼き目がついたらひっくり返して少し焼き、水を入れて蓋をして蒸し焼きにします。

水気がなくなり、ハンバーグに竹串を刺して肉汁が透明だったら完成! なす嫌いの子どもでも、ハンバーグと一緒なら克服できるかも? ぜひ試してみてくださいね。

 

■2:カレー風味玉ねぎの肉詰め

おすすめ「野菜の肉詰め」レシピ集

画像:大橋千珠

次は、玉ねぎをまるごと使った肉詰めです。カレー風味なので、スパイスな香りがより食欲をかきたてますよ。

材料も少なくて手軽にできるのがうれしいポイントです。

<材料>

新玉ねぎ・・・2個

豚ひき肉・・・100g

カレー粉・・・小さじ1

ケチャップ・・・大さじ1

水・・・400cc

トルティーヤチップス・・・適量

後がけケチャップ・・・適量

おすすめ「野菜の肉詰め」レシピ集

画像:大橋千珠

新玉ねぎは皮を剥いて上部を切り落とし、スプーンで中身をくり抜きます。くり抜いた中身は粗みじん切りにしてください。

そのあと、玉ねぎと豚ひき肉、カレー粉、ケチャップをボウルに入れてしっかりと混ぜましょう。そのタネを玉ねぎのくり抜いた部分に入れ、水を入れた小鍋に投入して蓋をして加熱します。20分ほど煮込んで、玉ねぎとひき肉に火が通ったのを確認したらできあがり!

砕いたトルティーヤやケチャップをお好みでトッピングして食べてみてくださいね。

 

■3:アボカドの肉詰め

おすすめ「野菜の肉詰め」レシピ集

画像:大橋千珠

最後は、輪切りにしたアボカドにハンバーグを詰めたレシピ。少量のタネでできちゃうので、「ハンバーグを作った日にもう一品欲しい」「タネが余っちゃった」なんてときに丁度いいですよ。

お手軽に食べられるので、ビールなどのおつまみにしてもよさそう。

おすすめ「野菜の肉詰め」レシピ集

画像:大橋千珠

輪切りにするには、まず、アボカドの横にぐるっと1周包丁で切れ込みを入れます。そうしたあとにアボカドをひねると、きれいに2つに分けることができますよ。

あとは種を取って輪切りにするだけ。ハンバーグ以外にもツナなど、好きな具材を詰めてもおいしいですよ。最後にあらびきコショウをふれば味に締まりがでます。ぜひいろいろなアレンジを試してみてくださいね。

 

いかがですか?

野菜の肉詰めレシピをご紹介しました。

皆さんもぜひ作ってみてくださいね。

【おすすめ記事】

焼かない&材料は3つだけ!「簡単チーズケーキ」

コツは2本使い!「突っ張り棒」活用収納テク5選

今夜のメニューに!おすすめ「夜ご飯レシピ」4選

注文住宅「わきよし建築」のこだわり(AD

【画像】
※ 大橋千珠

※この記事は、2018年2月~2020年5月の情報です。