CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 100均アイテムで実現!厄介な「配線コード」のデキる収納術4つ

100均アイテムで実現!厄介な「配線コード」のデキる収納術4つ

厄介な「配線コード」のデキる収納術4つ

画像:八田和子

家を片付けて、きれいになればなるほど、気になってくるのが配線コード。せっかくなら配線コードもきれいに片づけたいですよね。

そこで今回は、収納プランナーである八田和子さんが、コードをうまく収納できる方法をご紹介します。

■車内にはコードクリップ

厄介な「配線コード」のデキる収納術4つ

画像:八田和子

今や、車内でスマホを充電する方は多いと思います。筆者も車の移動中は必ず充電しています。

ただ、気になるのが、充電コード。コードが移動してしまったり、ぶらぶら垂れ下がったりしていると、見た目も悪いです。

厄介な「配線コード」のデキる収納術4つ

画像:八田和子

そこで、おすすめなのがダイソーの『コードクリップ』(税別100円)。これを1個つけるだけで、コードがすっきりします。

 

■電化製品に開閉フック

厄介な「配線コード」のデキる収納術4つ

画像:八田和子

電化製品のコードの収納には頭を悩ませます。おそらく、コードをくるくると束ねているだけの方が多いのではないでしょうか。

そんな方はセリアの『開閉フック(約16×14×39mm)』(税別100円)を使ってみてはいかがでしょうか?

厄介な「配線コード」のデキる収納術4つ

画像:八田和子

電化製品本体に、開閉フックを取り付けるだけです。

さらに、同じくセリアのコードクリップでコードを挟んでまとめると、かなりすっきりとまとまります。今回の写真は加湿器に取り付けてありますが、開閉フックのサイズが細めなので、扇風機の首が細い部分に取り付けられそうですね。

 

■電化製品コードに粘着テープフック

厄介な「配線コード」のデキる収納術4つ

画像:八田和子

筆者がとても気に入っている、電化製品コードの収納方法は、このセリアの『粘着テープフック』(税別100円)を使った方法です。

厄介な「配線コード」のデキる収納術4つ

画像:八田和子

フックを上下2箇所にくっつけます。下にくっつけるフックは逆向きなので、向きに注意です。あとは、コードをくるくる巻きつけるだけ。あっという間に整理でき、とっても簡単なのでおすすめです。

 

■配線コードの目隠しにクラフトボックス

厄介な「配線コード」のデキる収納術4つ

画像:八田和子

ケーブルを隠すのによく使われているのがプラスティック製のもの。100均にも売られていますが、デザインがイマイチです。

そこで、ダイソーの『クラフトボックス』(税別100 円)に切り込みを入れ、ここから延長コードなどを通します。

厄介な「配線コード」のデキる収納術4つ

画像:八田和子

切り込み口を裏にしてフタをしておきます。まさかこの中に延長コードが入っているとは思えませんね!

お部屋にも溶け込み、インテリアとしても使えます。

 

いかがでしたか?

配線コードは、少し工夫をしないと、見た目も悪く、邪魔になってしまいます。ただ収納にあまりお金はかけたくありません。ぜひ100均アイテムを上手に使って、整理してみてくださいね。

【おすすめ記事】

焼かない&材料は3つだけ!「簡単チーズケーキ」

コツは2本使い!「突っ張り棒」活用収納テク5選

今夜のメニューに!おすすめ「夜ご飯レシピ」4選

注文住宅「わきよし建築」のこだわり(AD

【画像】
※ 八田和子

※ 記事の情報は公開日時点のものです。