CUCURU(ククル) > グルメ > 知って損なし!夏においしい「定番フルーツの上手な切り方」3つ

知って損なし!夏においしい「定番フルーツの上手な切り方」3つ

画像:大橋千珠

夏のフルーツがおいしい季節がもうすぐやってきますね。皆さんは毎年どんなフルーツを食べますか?

今回は、夏においしい定番フルーツをうまくカットする方法を、CUCURUで以前ご紹介した中からいくつかピックアップしてまとめました!

さっそく見ていきましょう!

■1:マンゴー

画像:大橋千珠

最初にご紹介するのはマンゴーの切り方です。スプーンですくって食べる方法以外に、みんなで分けたりかき氷の具材として使ったりするときに便利な切り方あるんですよ。

はじめに、マンゴーを3枚おろしにしてくださいね。おろしたら、種の付いていない、両端の実に格子状の切り込みを入れます。

画像:大橋千珠

ここからがポイント! 切り込みを入れた実と皮の隙間にコップを入れ、滑り込ませていくと実がキューブ状にコロコロと落ちていきます!

きれいに皮と身を剥がせて楽しいですよ。子どもと一緒にやればきっと盛り上がるはず。

 

■2:パイナップル

画像:大橋千珠

次はパイナップルです。見た目からしていかにも切るのが難しそうですが、これからご紹介する5ステップで簡単に身を切り分けることができますよ。

まず1ステップ目。葉を取るには、実をしっかりもって葉の部分をひねるだけ。力はそんなにいらないですよ。

2ステップ目として、実を縦に半分に切ります。その後、芯を切り抜くのが3ステップ目。このとき、大きく切りすぎると食べる部分が減ってしまいますのでご注意を。

画像:大橋千珠

あとは実に縦の切り込みを入れて、最後に横から包丁を入れるだけ! 見た目に反して手軽にカットパインの完成です!

カットパインを使って、夏らしくデトックスウォーターを作るのもいいですよ。詳しい作り方はぜひ下のリンクから確認してみてくださいね。

 

■3:スイカ

画像:大橋千珠

最後はスイカです。夏の果物といえばスイカという人も多いのではないでしょうか。

ただ、食べる人が複数いるときに、均等に切り分けるのって難しいですよね。そんな悩みも今日ここで解決しましょう!

スーパーでは1/6カットや1/8カットが売られていると思いますが、1玉買った人はまずそのサイズになるように切り分けます。

そうしたら、写真のように、半分に切ってください。そのあと、頂点から皮に向かって切ります。

画像:大橋千珠

頂点から切り分けたら、大きい方のスイカをさらに対角線に沿って切っていきます。そうすると写真のような形になりますよ。

これをさらに半分に切れば、より細かく分けることができます。どこの実も中心部分が均等にあるので、味のばらつきもありません。

この切り方なら大人数のときでも対応できますね。ぜひ皆さんも実践してみてください。

 

いかがですか?

夏の定番フルーツを簡単に切り分ける方法をご紹介しました。

ぜひ試してみてくださいね。

【おすすめ記事】

ローソンの「おすすめ新作パン」3つ

ダイエッターを支える「ヘルシーレシピ」4選

詰めても乗せても!「油揚げ」活用レシピまとめ

注文住宅「わきよし建築」のこだわり(AD

【画像】
※ 大橋千珠

※この記事は、2017年6月~2017年7月の情報です。