CUCURU(ククル) > グルメ > 具材をチェンジ!いつもと違う「野菜炒め」アレンジレシピ集

具材をチェンジ!いつもと違う「野菜炒め」アレンジレシピ集

「野菜炒めアレンジ」レシピ集

画像:大橋千珠

野菜もお肉も食べられる野菜炒め。定番なだけあって、毎回同じ具材で作り、少し飽きちゃったかもという方もいるのではないでしょうか。

そんな方必見! CUCURUで以前に紹介した“アレンジの効いた野菜炒め”をいくつかピックアップしてまとめました!

さっそく見ていきましょう。

■1:レタスの海鮮炒め

「野菜炒めアレンジ」レシピ集

画像:大橋千珠

最初はエビやホタテを入れて海鮮っぽい野菜炒め。ぷりぷりした食感も加わっておいしいですよ。

<材料(2人分)>

レタス・・・1/2個

人参・・・1/2個

生姜・・・1かけ

生食用ホタテ・・・100g

むぎエビ・・・60g

ごま油・・・大さじ1

鶏がらスープの素・・・小さじ1

まずは、生姜、人参を千切りにし、レタスは1cm幅に切っておきます。

ごま油をひいたフライパンで生姜を炒め、香りが出たところで人参を入れてさらに炒めます。人参の色が黄色に変わったらレタスを入れてざっと炒めましょう。そのあと、ホタテ、むきエビを加え、エビに火が通ったら鶏がらスープも投入。ざっと混ぜれば完成です。

中華風味にレタスはぴったり。ぜひ試してみてくださいね。

 

■2:鯖缶のキャベツ炒め

「野菜炒めアレンジ」レシピ集

画像:大橋千珠

続いては、定番の缶詰“鯖缶”を使った野菜炒め! さらに、そんな鯖缶と相性の良いあるモノを入れていますよ。

<材料>

キャベツ・・・1/4個

鯖缶・・・1個

カレー粉・・・小さじ1/2

オリーブオイル・・・大さじ1

塩胡椒・・・少々

フライパンにオリーブオイルをひき、一口大に切ったキャベツを炒めます。しんなりしたら鯖缶を汁ごと入れて、さっと炒めます。

そして、塩胡椒のほかに、鯖缶と合う“カレー粉”を入れてさっと混ぜたら完成! 簡単にできていつもの野菜炒めとは雰囲気の違う味わいを楽しめますよ。

 

■3:コンビーフのキャベツ炒め

「野菜炒めアレンジ」レシピ集

画像:大橋千珠

続いてはコンビーフ。野菜との相性が良く、普段入れる豚肉の代わりに使えば、コンビーフならではの旨みがしみわたっておいしいですよ。

<材料>

コンビーフ・・・1/2缶

キャベツ・・・1/4個

塩昆布・・・大さじ1〜

油・・・大さじ1

一口大に切ったキャベツを油で炒め、火が通ったらほぐしたコンビーフ、塩昆布を入れてざっと混ぜて完成! 塩昆布の量はお好みで調整してくださいね。

サッと作れる簡単なレシピ、お弁当のおかずとして入れたり朝ご飯のパンに乗せたりと、さまざまなシーンで活用できそうですね。

 

■4:ウインナーと冬瓜の炒め物

「野菜炒めアレンジ」レシピ集

画像:大橋千珠

最後は冬瓜とウインナーを使った炒め物。煮るイメージが強い冬瓜ですが、実は炒めてもおいしく仕上がります。

<材料(4人分)>

冬瓜・・・1/8個

ウインナー・・・4本

鶏がらスープの素・・・小さじ1〜お好みで

ごま油・・・大さじ1

黒胡椒・・・好きなだけ

冬瓜は皮をむいて種を取り、5mm程度にスライスします。また、ウインナーは輪切りに。それらを油をひいたフライパンで炒めます。

冬瓜に透明っぽくなったら鶏がらスープの素を入れ、全体に混ぜます。炒め終わったら皿に移し、黒胡椒ふって完成!

冬瓜にウインナーと鶏がらの旨みがしみこんで最高ですよ。おかずに、おつまみに食べてみてくださいね。

 

いかがですか?

普段なかなか使わないような具材も使ったレシピをご紹介しました。

ぜひみなさんも作ってみてくださいね。

【おすすめ記事】

新作続々登場!コンビニ各社「フラッペ」3つ

1人1食200円以下!簡単「節約レシピ」1日分

美のプロ直伝「太りにくい人の生活習慣」3つ

注文住宅「わきよし建築」のこだわり(AD

【画像】
※ 大橋千珠

※この記事は、2018年6月~2020年4月の情報です。