CUCURU(ククル) > グルメ > あの定番野菜がおもちに変化!? 簡単にできる「モチモチレシピ」4選

あの定番野菜がおもちに変化!? 簡単にできる「モチモチレシピ」4選

簡単にできる「モチモチレシピ」4選

画像:大橋千珠

晩ご飯の“あと一品”やおやつ、お弁当のおかずに迷ったときにおすすめなのが“おもち”。実は野菜で作ることもでき、ヘルシーってご存知でしたか?

そこで今回は、CUCURUでご紹介した記事の中から、もっちりとした食感がおいしい“もちもちレシピ”をピックアップしました!

■1:みたらし風いももち

みたらし風いももち

画像:大橋千珠

もちもちな食感がおいしい“いももち”。コンビニなどで目にしたことがある方も多いのでは?

実はおうちで簡単に作れちゃうんです! お子さんも大好きなみたらし風味で、ペロリと食べられちゃいますよ。

冷めると食感が変わってしまうので、熱いうちに食べてくださいね。

<材料>

じゃがいも・・・2個(約180g)

片栗粉・・・大さじ1

油・・・大さじ1

醤油・・・大さじ2

砂糖・・・大さじ2

みたらし風いももち

画像:大橋千珠

じゃがいもは、レンジで600Wで加熱したあと、皮を剥いてマッシュ状態に。そのマッシュポテトに片栗粉を加えて、よく混ぜます。

生地を10等分にして、おまんじゅうっぽく丸めたら、油をひいたフライパンで、両面をこんがり焼き目がつくまで焼きます。

焼けたら砂糖と醤油を加えてみたらし風味に仕上げましょう。全体に味が馴染んだら完成です!

■2:大根もち

大根もち

画像:大橋千珠

こちらはもっちりとした食感がおいしい“大根もち”。いももちよりあっさりめの味なので、おかずなどにもおすすめ。

おろして混ぜて焼くだけで、大根がもっちりした食感になりますよ。

<材料>

大根・・・400g

片栗粉・・・大さじ2

小麦粉・・・大さじ2

塩昆布・・・大さじ1〜2

大根もち

画像:大橋千珠

まずは大根の皮を包丁やピーラーなどで剥いてからすりおろし、軽く絞って水分を切ります。驚くことに、水分を絞ると、400gの大根がだいたい180gほどになりますよ!

ボウルに水気をしぼった大根おろし、片栗粉、小麦粉、塩昆布を入れてしっかりと混ぜ、生地を4等分します。

あとは油をひいたフライパンで、弱火にしてじっくりと焼きましょう。火が通ったら完成! あっさりめなので、たれなどで味付けしてもいいかもしれませんね。

■3:そうめんもち

そうめんもち

画像:ぬかちゃん

夏になるとよく食べるそうめん。でも飽きてしまったり、余ったりしてしまう……という人も多いのではないでしょうか。そんなときはこの“そうめんもち”がおすすめ!

手軽なのにひと味違うメニューができちゃいますよ。

<材料>

そうめん・・・3人前

片栗粉・・・大さじ3〜4

白ごま・・・大さじ2

刻みネギ・・・適量

塩、胡椒・・・少々

ゴマ油・・・適量(焼くときに使います)

★醤油、みりん、砂糖・・・各大さじ3(先に合わせておきましょう)

水溶き片栗粉・・・約50cc(お好みのとろみに合わせて量を調整してください)

まずはそうめんをパッケージ通りに茹でたら、ボウルの中にそうめんを入れ、手でしっかりぎゅうぎゅう潰していきます。そこに片栗粉、白ごま、刻みネギ、塩胡椒を加え、つぶしながら混ぜ合わせます。

そうめんもち

画像:ぬかちゃん

しっかり混ざったら、生地を好みの大きさの小判型に丸めます。このとき厚みを減らして平たくしておくと、こんがりとした焼き目が付きやすくなりますよ。

フライパンを温め、ゴマ油をひき、油が温まったら、中火にして焼いていきます。片面にしっかりと焼き目がついたら、ひっくり返して両面を焼きましょう。

両面が焼けたら一度フライパンからもちを取り出し、タレの材料(★)をすべて入れて一煮立ち。そこに水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。その後もちを戻して、フライパンでタレを絡めたら完成です!

■4:海老レンコン焼き

海老レンコン焼き

画像:大橋千珠

煮物に便利な“れんこん”ですが、実はすりおろしてもおいしいってご存知でしたか?

すりおろしたレンコンをおもちのようにして加熱したら、もちもちの食感が楽しめるんですよ!

<材料>※ 3人分

レンコン・・・120g

冷凍エビ・・・4尾

はんぺん・・・60g

片栗粉・・・大さじ2~3

生姜・・・1片

鶏がらスープの素・・・小さじ1

海老レンコン焼き

画像:大橋千珠

まずはレンコンの皮をむき、おろし金などですりおろします。その後冷凍エビの背ワタを取り、しっかりと洗って、1cmくらいに切り揃えてください。

生姜を1片すりおろしたら、すべての材料をボウルに入れ、混ぜ合わせます。その後手やスプーンなどで丸め、10等分にします。

あとは油を引いたフライパンで両面をしっかり焼いたらできあがり! お弁当などにもおすすめですよ。

いかがですか?

今回はもちもちの食感が癖になるレシピをご紹介しました! ぜひおうちで作ってみてくださいね。

【画像】
※大橋千珠、ぬかちゃん

※この記事は、2018年1月~2020年3月に記事化した情報です。