CUCURU(ククル) > 美容・健康 > マスク跡が気になる人は注意!? 顔がむくみがちな人のNG習慣3選

マスク跡が気になる人は注意!? 顔がむくみがちな人のNG習慣3選

顔がむくみがちな人のNG習慣3選

画像:mits / PIXTA(ピクスタ)

「寝起きにタオルのシワが頬にくっきり」、「顔がむくんでパンパン」という経験は誰にでも経験があるはず。疾患等を除いた場合、お顔のむくみが気になる人のライフスタイルには共通点がありました。

そこで今回は、エステティシャンでもある野村純子さんがむくみがちな人がやりがちなNG習慣をお伝えします。

■1:塩で食べるのがツウ!?

塩で食べるのがツウ!?

画像:野村純子

むくみの原因として、“塩分のとりすぎ”は知られていますよね。筆者が思うに、むくみやすい人の特徴として、塩分を含んだ濃い味付けを好む傾向があります。

例えば、天ぷらに塩、お寿司や蕎麦にも塩など……。食通タレントさんが塩で食べるシーンが以前より増えた気がします。

ですが、味付けの選択肢は他にもあるはず。ぜひ、塩だけに偏らないようにしてみてくださいね。

 

■2:いろいろな塩を集めるのがマイブーム!?

いろいろな塩を集めるのがマイブーム!?

画像:野村純子

ひと昔前よりも、市場にはさまざまな塩が出回っています。例えば、抹茶塩、ゆず塩、カレー塩、おにぎり専用塩などなど。

ハーブやトリュフが入ったものまであり、新たなフレーバーを見つけるとつい買ってしまいたくなる、奥深い塩の世界。

ちょっと前に流行った塩麹も含めて、どんなにミネラルや旨みの詰まった塩だとしても、やっぱり使いすぎは禁物です。下味をつけて調理されているのに、さらに塩を振って食べるのは控えたいですね。

 

■3:顔も身体も動きが少ない

顔も身体も動きが少ない

画像:HM / PIXTA(ピクスタ)

1日中立ちっぱなし、座りっぱなしで脚がむくむことはよくありますが、顔だって動きが少ないとむくみやたるみを引き起こしやすくなることも。

自粛生活中にうつむき加減でスマホばかり見ていたり、人と会うことなく無表情で過ごしていたりした人は要注意ですよ!

また、「昨夜飲み過ぎて顔がむくんじゃった」というとき、実は顔だけがピンポイントにむくんでいるケースは少なく、ボディ全体をケアすべき人が多く見られます。

そんなとき、顔だけを必死にマッサージしたり、ホットタオルをあてたりしても、すぐにむくみはひきにくいもの。全身を大きく曲げ伸ばしたり、肩首を回すようなストレッチを日頃から習慣づけておきたいですね。

 

いかがですか?

マスクで表情を隠しがちだったせいか、多少のむくみはそのままだった人はいませんか? 「ゴムの跡がつきやすい」と感じたら、日頃の習慣を見直してみてくださいね。

【おすすめ記事】

ローソンの「おすすめ新作パン」3つ

ダイエッターを支える「ヘルシーレシピ」4選

詰めても乗せても!「油揚げ」活用レシピまとめ

注文住宅「わきよし建築」のこだわり(AD

【画像】
※野村純子
※HM / PIXTA(ピクスタ)