CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 夏の入浴後、肌は実は乾燥してる!10秒で潤いを与えるとっておきのケア方法

夏の入浴後、肌は実は乾燥してる!10秒で潤いを与えるとっておきのケア方法

真夏のような蒸し暑い日が増えてくると、入浴後も汗が気になりませんか?汗をかいているとスキンケア用品が肌に浸透しているかわからず、逆に汗がひくのを待ったら肌が乾燥してしまう…なんてことも。今回は、そんな悩みを解決してくれるアイテムをご紹介。たった10秒で不快感を和らげ肌を保湿してくれる美容液です。

夏の入浴後、汗をかいていても肌はカラカラ

夏の入浴後の肌は、ほてってじわりと汗をかいているようなときでも、内側の潤いは失われている状態。肌の潤いを守るのに必要不可欠な「NMF(天然保湿因子)」が洗顔料の洗浄成分やお湯・水によって流出してしまい、肌の水分が減少し乾燥しやすくなるのです。
ところが汗をかいた上からスキンケアをしてもなんだか不快感があり、ケア用品の成分がしっかり肌に浸透しているとは思えないもの。だからといって汗が落ち着くのを待っていると、肌は乾燥しきってしまう可能性があります。

通販化粧品ブランド「マキアレイベル」は、そんな夏の肌の困った事態に注目し、「クイックスキンモイスチャー」という美容液を開発しました。

10秒でひんやり保湿する泡の美容液

クイックスキンモイスチャーは、 NMFと同じはたらきをする成分を配合した、泡の保湿リード美容液。10秒ほどで肌に馴染み、爽快感と潤いを与えてくれます。

お風呂上がりに顔の水分を拭き取ったら、やさしくパッティングするように顔に塗ってみましょう。泡がシュワシュワとはじけ、肌に馴染んでいきます。泡にはひんやり感があり、レモンのような香りも手伝ってすがすがしさが感じられますよ。
クイックスキンモイスチャーが肌に馴染んだら、内側は潤っているのに表面はサラリとした質感に。しっとり感がキープされ、汗が引くのを待っても乾燥が気になりません。普段の化粧水や美容液、乳液などのケアはそれからで大丈夫です。

これ1本さえあれば、お風呂上がりの暑さや汗を落ち着かせながら、肌の保湿をし、普段のスキンケアをゆっくりと行うことができます。

夏のスキンケアに取り入れて

クイックスキンモイスチャーは、化粧水の馴染みを良くする成分のほか、紫外線ダメージやくすみ、毛穴などのケアができるオウゴン根エキスやオレンジ果汁なども配合。夏の肌悩みをサポートしてくれます。

マキアレイベルのオンラインショップで、数量限定での発売です。気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね。

クイックスキンモイスチャー 4,423円(税込)
writer / ミハル photo / マキアレイベル

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。