CUCURU(ククル) > ライフスタイル > フレアスカートはどう着こなす?大人女性が気を付けたいファッション3選

フレアスカートはどう着こなす?大人女性が気を付けたいファッション3選

大人女性が気を付けるべきNGアイテム3選

画像:栗木史乃

年齢を重ねると、いつも着ていた洋服なのになんだか似合わなくなったと感じるときはありませんか。

35歳を過ぎると肌のくすみを感じたり、若いときとはお肉の付き方が変わってきたりすることもあるので、同じ洋服でも似合わなくなってくることがあるんです。

何も考えずにまだ着られるからと、若い時の洋服をそのまま着ていると、実はオバサン見えしているかも……!

そこで今回は、スタイリストの栗木史乃さんが、大人女性が避けたい老け見えしがちなNGアイテムをご紹介します。

■1:膝丈のフレアスカート

膝丈のフレアスカート

画像:栗木史乃

トレンドアイテムのスカートですが、数年前までの定番アイテムだった膝丈のフレアスカートを今も履いていませんか?

膝丈のフレアスカートはかわいさと若さに溢れるアイテムなので、大人女性が着ると顔とのバランスが取れずちぐはぐな印象を与え、若作りしているように見えてしまうかも……。

フレアスカートなら、ミモレ丈かロング丈にしましょう。長めの丈のスカートは、エレガントさがあり大人女性にぴったりですよ。

 

■2:7分丈パンツ

7分丈パンツ

画像:栗木史乃

数年前に流行った7分丈のサブリナパンツ。今履くと、昔の服を今もまだ着ていますと宣言しているようなもの……。

ベーシックアイテムと思われがちですが、丈が短いだけで昔のトレンドアイテムとバレバレなので着ているとオバサンっぽく見えてしまうかも。

今なら、くるぶし丈のアンクルパンツがおすすめです。太もものゆったりしたテーパードタイプなら足首の細さが強調され、サブリナパンツよりも足を細く長く見せられますよ。

 

■3:ボーダートップス

ボーダートップス

画像:栗木史乃

カジュアルの定番アイテム、ボーダートップス。メンズ感のあるカジュアルアイテムは年齢が上がる程似合いにくくなり、そのまま着ると野暮ったく性別不詳に見えてしまうことも。

ですが、どこかで女性らしさをプラスすると、大人女性でも着こなしやすくなります。

ボーダーTシャツなら襟ぐりは丸首のクルーネックよりもスクエアネックの様に鎖骨の見えるデコルテが開いたデザインがおすすめです。他にもいつもより化粧をしっかり目にしたり、ヒールやスカートを合わせたりしても良いですね。

女性らしさを1つプラスするだけで、大人女性でもカジュアルアイテムがコーデしやすくなりますよ。

 

いかがでしたか?

トレンドをすべて取り入れなければいけないわけではないですが、ベーシックアイテムでも数年経つとシルエットが変わったり、丈などの長さが変わったりします。

そのまま着ているとオバサンっぽく見えてしまうかもしれませんよ。3年以上経っている洋服は、まだ着られるか鏡の前でよく確認してから着てみてくださいね。

【おすすめ記事】

ローソンの「おすすめ新作パン」3つ

ダイエッターを支える「ヘルシーレシピ」4選

詰めても乗せても!「油揚げ」活用レシピまとめ

注文住宅「わきよし建築」のこだわり(AD

【画像】
※ 栗木史乃

※ 記事の情報は公開日時点のものです。