CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 美容ライターが教える!日焼けした日の「おすすめスキンケア」3STEP

美容ライターが教える!日焼けした日の「おすすめスキンケア」3STEP

日焼けした日の「スキンケア」3STEP

画像:野村純子

5月になると紫外線予報が連日警戒レベルになるなど、紫外線量の多さはご存じのとおり。それなのに、初夏の日焼けは“赤くなる”、“ヒリヒリする”、“ほてっている”という自覚が少ないですよね。

そんな“じわじわ日焼け”は、無防備で約20分も屋外にいれば、紫外線や熱の刺激を受けてお肌が反応することも。今回はエステティシャンでもある野村純子さんが、日焼け直後のおすすめスキンケアについてお伝えします。

■ステップ1:洗顔はやさしく手早く

日焼けした日の「スキンケア」3STEP

画像:野村純子

スクラブ粒子入りの洗顔料は、日焼け直後は少しお休み。毛穴の汚れも気になる時期ですが、日焼け直後のデリケートな角質まで擦り取ってしまうことがあります。

どんなにマイルドな洗顔料も、長々と時間をかければお肌に必要な潤いを取りすぎてしまいかねないので、よく泡立ててやさしく手早く洗顔! マスクの付けっぱなしによる肌荒れが気になる人が増えているので、帰宅したら早めに洗顔するといいですね。

日焼けした日の「スキンケア」3STEP

画像:野村純子

ボディも同じように、普段はガシガシ洗いたい人も、日焼け直後のパーツはやさしく素手洗いで済ませましょう。

 

■ステップ2:ひんやりクールダウン

日焼けした日の「スキンケア」3STEP

画像:野村純子

日焼け後のお肌はしっかりクールダウンが必要です。コットンにローションをしみこませて、冷蔵庫で少し冷やしておくのもおすすめ。

ただし、ボトルごと冷凍したり解凍したりすると品質が落ちる可能性があるのでやめましょうね。

 

■ステップ3:しっかり保湿

日焼けした日の「スキンケア」3STEP

画像:野村純子

日焼け後1週間ほどするとカサカサ、ゴワゴワ、つっぱり感、皮めくれなどが始まることがあります。ダメージを受けた角質が自然に落ちていくサインです。

このとき、メイクのノリが悪いと実感する方もいることでしょう。だからこそ日焼け当日、いえ日焼け前からしっかり保湿しておくのがポイント!

 

■飲む日焼け止めやマスクをしていれば大丈夫!?

日焼けした日の「スキンケア」3STEP

画像:野村純子

飲む日焼け止めやマスクは予防策のひとつにはなるでしょう。ですが、個人の行動様式には違いがあり、肌にあたる紫外線を完全シャットアウトすることは難しいと考え、他の対策と併用したほうがよさそうですね。

日焼けした日の「スキンケア」3STEP

画像:野村純子

これまでマスクで隠し、ほぼノーメイクだった方は要注意! マスクが必要になるのは、どちらかというと人の集まる屋内のはず。1人で庭の草取りや車の運転など、“密”じゃないからとマスクを外しがちな場所こそ紫外線にあたりやすいですよ。無防備で日焼けということがないよう、注意が必要です。

 

いかがですか?

スキンケアとしてはごく基本ですが、日焼けした覚えがないときにできているかどうかが分かれ道。「今日は20分以上、外に出ていたわ」という基準でお肌をいたわるのがおすすめです。

【おすすめ記事】

現役主婦が教える「時短料理レシピ」3品

はさんで焼くだけ「ホットサンド」レシピ5つ

セブンイレブンで見つけた「もっちりパン」3つ

注文住宅「わきよし建築」のこだわり(AD

【画像】
※ 野村純子

※ 記事の情報は公開日時点のものです。