CUCURU(ククル) > グルメ > ササっと作って食卓へ!「10分でできる簡単レシピ」まとめ

ササっと作って食卓へ!「10分でできる簡単レシピ」まとめ

画像:野村純子

忙しい日や、「なんとなくやる気が出ない……」という日ありますよね。そんな日におすすめなのが、パパっと手軽にできる時短料理。

そこで今回は、CUCURUでご紹介した記事の中から、“10分料理のレシピ”をピックアップしました!

■1:豆腐で親子丼風

画像:野村純子

ご飯の代わりに豆腐を使うことでヘルシーさアップ! まずは、豆腐を使って親子丼風レシピを作ります。豆腐は木綿でも絹ごしでもok。

豆腐は適当な大きさに切ったら電子レンジで温め、ペーパータオルで押さえて水気を切ります。

鶏ひき肉と玉ねぎを麺つゆ、しょうゆ、砂糖、水で煮込み、最後に溶き卵を流し入れます。

画像:野村純子

ひき肉を使うと火の通りが早いので時短にもなります。

あとは豆腐の上に乗せるだけ! 具を牛肉に変えて、牛丼風にアレンジするのもいいですね。

 

■2:ちゃちゃっとサムギョプサル丼

画像:野村純子

韓国の人気料理“サムギョプサル”でつくる丼も10分で作れちゃいます。

これからの季節に食べたい、パワーがみなぎりそうな一品。

画像:野村純子

まず、薄くごま油をひいたフライパンで、豚ばら肉を焼きます。スライスよりなるべくブロックを使うことで、食べ応えが出ておすすめです。豚ばらを焼いている時間を使って、コチュジャンと焼肉のたれを1:1、お好みでニンニクをまぜてタレを作ります。

あとはご飯、生野菜、豚肉を盛り付けて完成!

野菜は家にある野菜を自由に使ってみてくださいね。

 

■3:生ハムと大根のピンチョス

画像:大橋千珠

大根のさっぱり差を感じられるのがこちら。あと一品欲しいというときに簡単に用意できますよ。

<材料(10個分)>

大根・・・45g(スライサーでスライスすると10枚分)

生ハム・・・10枚

ミニトマト・・・5個

ブロッコリースプラウト・・・1パック

大根は皮を剥いてスライサーで薄くカットします。大根はある程度の長さのものを使って10枚スライスしたほうが安全にスライスできます。

画像:大橋千珠

大根と生ハムを交互にはさんで大根をしんなりさせます(2〜3分ほど)。

ブロッコリースプラウトは、根を切って洗ったのちに、10等分に分けておきます。ミニトマトはヘタを取り半分に切ります。

最後はブロッコリースプラウトを大根と生ハムで包み、半分に切ったミニトマトを乗せてピックで刺して完成!

 

■4:ズッキーニのこんがりチーズ焼き

画像:大橋千珠

これからの季節においしい“ズッキーニ”はレンジ加熱が手軽でおすすめ。今回は“ズッキーニのこんがりチーズ焼き”をご紹介。

とろとろ食感のズッキーニと粉チーズ、ベーコンのハーモニーが最高です。

<材料>

ズッキーニ・・・1/2本

ハーフベーコン・・・4枚

オリーブオイル・・・小さじ1

粉チーズ・・・小さじ1

画像:大橋千珠

ズッキーニ1/2本を輪切りに、4枚のハーフベーコンは1cm程度にそれぞれ切ります。

それらを耐熱器に入れて、オリーブオイル小さじ1、粉チーズ小さじ1を入れます。粉チーズを具材の上にのみふりかけるのが、焦がさないポイントです。

耐熱器にふんわりとラップをして600wのレンジで5分加熱をすればできあがり! 一皿ぺろっと食べられるおいしさを、皆さんも味わってみてください。

 

いかがですか?

毎日の食卓だからこそ、時短できるとうれしいですよね。10分あれば作れちゃうので、ぜひ試してみてくださいね!

【おすすめ記事】

現役主婦が教える「時短料理レシピ」3品

はさんで焼くだけ「ホットサンド」レシピ5つ

セブンイレブンで見つけた「もっちりパン」3つ

注文住宅「わきよし建築」のこだわり(AD

【画像】
※ 野村純子、大橋千珠

※この記事は、2017年7月~2020年5月に記事化した内容です。