CUCURU(ククル) > グルメ > 満足度高め!「ヘルシー食材」を使ったアレンジレシピ4選

満足度高め!「ヘルシー食材」を使ったアレンジレシピ4選

画像:大橋千珠

運動不足で、体重が気になるという人も多いのでは? おうちで料理をするなら、健康に気を遣いたいですよね。

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介した記事の中から、ヘルシーレシピをまとめてピックアップしました。ヘルシーな食材で、ボリュームやおいしさも満足できる料理を作りましょう。

それでは、ご紹介します。

■1:鶏ひき肉を使った「シューマイ」

画像:大橋千珠

鶏ひき肉は、豚ひき肉や合挽き肉よりも、さっぱりとヘルシーになりやすいのがうれしいですよね。

画像:大橋千珠

鶏ひき肉でシューマイを作りましょう。下味をしっかりつけることがおいしさの秘密! 鶏ひき肉、みじん切りの玉ねぎと人参、醤油、しょうがのすりおろし、ごま油、鶏がらスープの素、砂糖を混ぜ合わせてタネを作ります。

タネを皮で包んだら、キャベツや白菜などを皿に敷いてシューマイを乗せ、そこへさらに濡らしたキッチンペーパーをのせ5分待ちます。

キッチンペーパーを取り除いたら、ふんわりラップをして600wのレンジで5分ほど加熱すれば完成! レンジを使えば、火を通すのも簡単です。ぜひ試してみてくださいね。

■2:豆腐を「親子丼風」に

画像:野村純子

豆腐はカロリーや糖質を気にする人にうれしい食材の一つ。ご飯の代わりに豆腐を使ったレシピをご紹介しましょう。

画像:野村純子

豆腐を適当な大きさに切り、電子レンジで温め、ペーパータオルで水気を切ります。鶏ひき肉と玉ねぎを麺つゆ、醤油、砂糖、水で煮込み、溶き卵を流し入れます。豆腐の上に乗せたら「親子丼風」の完成です。

画像:野村純子

牛丼風やカレーライス風のアレンジもOK! いろいろなバリエーションで楽しんでみてくださいね。

■3:野菜をつなぎに使った「ハンバーグ」

画像:大橋千珠

家庭の定番料理、“ハンバーグ”。今回は卵やパン粉なしで、野菜をつなぎとして代用する作り方をご紹介します。

野菜とひき肉の黄金比は、150g:500gです。野菜はすりおろして使います。

画像:大橋千珠

ジャガイモやレンコンを使えばふわっとした食感に。これらは変色しやすいので、先にひき肉に塩小さじ1を加え、こねておくといいでしょう。大根はあっさりした味わいに仕上がりますよ。

「野菜だけでつなぎの変わりができるの?」と思った方、ぜひ一度お試しあれ!

■4:ズッキーニを「パスタ風」に

画像:大橋千珠

最後は、ズッキーニを使ったパスタ風のアレンジをご紹介します。

画像:大橋千珠

まずはズッキーニを麺状に切ります。ピーラーで薄くスライスしたズッキーニを丸め、端から包丁で切っていけば簡単です。

画像:大橋千珠

お好みのパスタソースで楽しめますが、おすすめはとうもろこしのミルクソース。肉みそとも相性抜群ですよ。

夏に旬を迎えるズッキーニ。ぜひ挑戦してみてはいかがですか。

 

いかがですか。鶏ひき肉や豆腐、野菜などの食材をうまく活用することで、ヘルシーに仕上がります。作り方も簡単なので、いろいろなアレンジを加えながら、楽しんでみてくださいね。

【おすすめ記事】

 三重・津『一汁一飯』のこだわりおにぎりが美味

「下腹ぽっこり」が目立ちやすいファッション3つ

コンビニ「高カロリー&絶品菓子パン」4選

注文住宅「わきよし建築」のこだわり(AD

【画像】
※ 大橋千珠、野村純子

※この記事は、2017年7月~2020年5月の情報です。