CUCURU(ククル) > グルメ > どれが好み?スーパーで買える「ブルーベリージャム」食べ比べレポ

どれが好み?スーパーで買える「ブルーベリージャム」食べ比べレポ

スーパーで買える「ブルーベリージャム」食べ比べレポ

画像:大橋千珠

パンのお供のジャム。皆さんはどんなジャムが好きですか?

いちごジャムを始め、ブルーベリージャムやりんごジャム、マーマレードとフルーツを使ったジャムがいろいろ販売されていますよね。

今回はスーパーで買えるブルーベリージャムを4種類購入してみました。

■MEIDI-YA『つぶつぶブルーベリー』

スーパーで買える「ブルーベリージャム」食べ比べレポ

画像:大橋千珠

中身が見える瓶で蓋は赤。紺と赤のコントラストかきれいですね。

スーパーで買える「ブルーベリージャム」食べ比べレポ

画像:大橋千珠

甘酸っぱさがしっかりしてて味がはっきりしています。濃厚な味が好きな方におすすめ。

スーパーで買える「ブルーベリージャム」食べ比べレポ

画像:大橋千珠

ブルーベリーの粒はやわらかめの食感です。ジャムの伸びもよくパンに塗りやすいのも魅力ですね。

 

■アヲハタ『まるごと果実ブルーベリー』

スーパーで買える「ブルーベリージャム」食べ比べレポ

画像:大橋千珠

どこのスーパーにも売っているアヲハタ。アヲハタは55ジャムシリーズやカロリーハーフなどいろいろありますが、今回はまるごと果実シリーズをチョイス。果実と果汁だけのシンプルな甘さが特徴的なジャム。

スーパーで買える「ブルーベリージャム」食べ比べレポ

画像:大橋千珠

甘さは控えめ、ブルーベリーの味をシンプルに味わえます。りんご果汁やレモン果汁も入っているようで、フルーツのさわやかな香りがたまりません。

スーパーで買える「ブルーベリージャム」食べ比べレポ

画像:大橋千珠

ブルーベリーのつぶつぶは大きめです。ブルーベリーの果実をじっくり味わえるジャムですね。

 

■SUDO『毎朝カップブルーベリー』

スーパーで買える「ブルーベリージャム」食べ比べレポ

画像:大橋千珠

リーズナブルな紙カップのジャムシリーズ。

スーパーで買える「ブルーベリージャム」食べ比べレポ

画像:大橋千珠

小粒のブルーベリーの果肉感が心地よいですね。しっかりと甘いのが好きな方はこちらを。

スーパーで買える「ブルーベリージャム」食べ比べレポ

画像:大橋千珠

やわらかいジャムなので、パンにも塗りやすいです。

 

■サン・ダルフォー『ブルーベリー』

スーパーで買える「ブルーベリージャム」食べ比べレポ

画像:大橋千珠

フランス産のおしゃれなブルーベリージャム。瓶がかわいいので、置いておくだけでもインテリアとして映えますよ。

スーパーで買える「ブルーベリージャム」食べ比べレポ

画像:大橋千珠

つぶつぶ感がしっかりあります。4種類の中で一番ブルーベリーの粒の存在感が大きいように感じました。さらに、いくつかあるブルーベリーの品種の中からワイルドブルーベリーのみ使用しているそうですよ。

スーパーで買える「ブルーベリージャム」食べ比べレポ

画像:大橋千珠

ブルーベリーがぎっしり! 甘さは控えめですが、デーツも入っているので、コクもあっておいしいです。

 

いかがですか?

甘酸っぱさがはっきりしているのが好きな方はMEIDI-YA、甘さ控えめが好きな方はアヲハタ、甘くてパンに塗りやすいのが好きな方はSUDO、ブルーベリーのつぶつぶをじっくり味わいたい方はサン・ダルフォーを。いろいろ食べ比べてお気に入りを見つけてみてくださいね。

【おすすめ記事】

ローソンの「おすすめ新作パン」3つ

ダイエッターを支える「ヘルシーレシピ」4選

詰めても乗せても!「油揚げ」活用レシピまとめ

注文住宅「わきよし建築」のこだわり(AD

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。