CUCURU(ククル) > グルメ > 脱・マンネリしたいなら!定番野菜が主役の「アレンジレシピ」5選

脱・マンネリしたいなら!定番野菜が主役の「アレンジレシピ」5選

「野菜が主役のアレンジレシピ」5選

画像:art&craft / PIXTA(ピクスタ)

毎日食べるごはんだからこそ、飽きずに、いろいろなメニューを試したいですよね。

そこで今回は、CUCURUでご紹介した記事の中から、“野菜のアイデアアレンジレシピ”をまとめました!

■1:キャベツ料理

定番野菜が主役の「意外なアレンジレシピ」5選

画像:大橋千珠

年中出回るキャベツは、主菜にもなり、副菜にもなり、いろんな料理に使えて便利ですよね! そこで今回は、キャベツのメニューをご紹介します。

まずは食パンを使った『たこ焼き風トースト』。キャベツを千切りにし、フライパンに油をひき、炒め、塩胡椒をします。タコを一口大に切り、食パンに炒めたキャベツをのせます。

タコをのせ、お好みソースをかけ、チーズをのせ、トースターでチーズに焼き目がつくまで焼いたら出来上がり!

定番野菜が主役の「意外なアレンジレシピ」5選

画像:大橋千珠

こちらは、家庭でストックしやすい“鯖缶”を使ったレシピ、『キャベツと鯖缶でさっと炒め』。

キャベツは一口大に切り、フライパンにオリーブオイルをひいたら、キャベツを炒めます。キャベツがしんなりしたら、鯖缶を汁ごと入れて、さっと炒めましょう。

塩胡椒、カレー粉を入れてさっと混ぜたら完成。キャベツと鯖缶で作ることができる主菜です。

炒めるだけでできるので簡単ですよ。

■2:ゴボウ料理

定番野菜が主役の「意外なアレンジレシピ」5選

画像:大橋千珠

ごぼうといえば、きんぴらや煮物、鶏ごぼう……など、和食に使うことが多い野菜ですが、ごぼうを使った“意外かつ、おいしいレシピ”があるんですよ!

まず紹介するのは、ピーラーでスライスするだけの『ごぼうのからあげ』。ごぼうを洗い、皮を剥き、ピーラーで薄くスライスします。

水気を切り、油でカリッと揚げたら完成! ピーラーでスライスして素揚げするだけで、あっという間におやつに大変身します!

定番野菜が主役の「意外なアレンジレシピ」5選

画像:大橋千珠

揚げるとおいしいけれどちょっと面倒……という方には、揚げ焼き&砂糖醤油で和えるだけの『うま甘辛ごぼう』がおすすめです。

ごぼうの皮を剥いて4cmほどに切り、太いものは4等分、細いのは2等分にし、水にさらします。その後水気を切り、小麦粉をまぶしましょう。

油はフライパンに5mm程度ほどひき、ごぼうを揚げ焼きに。ごぼうに火が入ったら、火を止め、余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、砂糖・醤油を入れて全体に味をからめたらできあががり!

■3:白菜料理

定番野菜が主役の「意外なアレンジレシピ」5選

画像:大橋千珠

鰹節が決め手な『白菜の和風サラダ』。白菜をサラダに使うときは、中心の甘い部分を使用します。外側の緑の部分は、煮込み料理や豚汁などに使ってくださいね。

白菜は繊維を断ち切るように細切りにします。ボウルに白菜、ゆずポン酢を入れて10分おきましょう。

白菜から水分が出てきたらぎゅっと絞って、余分な水分を切ります。水分を切ったら再びボウルに入れ、しらす、醤油、鰹節粉末を入れて、混ぜたら出来上がり!

定番野菜が主役の「意外なアレンジレシピ」5選

画像:大橋千珠

次に紹介するのは、白菜に相性のよい“りんご”をジャムで使った『白菜のコールスロー風サラダ』。白菜は角切りにします。ボウルに白菜、塩を入れて10分ほどおき、水分を出しましょう。

米酢、砂糖、りんごジャムをボウルに入れてよく混ぜます。水気を切った白菜、人参を入れてよく混ぜ、マヨネーズを加えたら完成です。お好みでドライパセリを振ってくださいね。

和風サラダとは雰囲気がガラッと変わり、フルーティーなサラダができますよ。いつもと違うメニューにしたいときにおすすめです。

■4:もやし料理

定番野菜が主役の「意外なアレンジレシピ」5選

画像:大橋千珠

もやしを主役級においしく食べるレシピをご紹介します! まずはイタリアンな『パスタ風もやし』。コクがあるので最後まで飽きずに食べられますよ。

玉ねぎ、ウインナーをスライスし、オリーブオイルでじっくり炒め、火が通ったら、生クリームを入れて煮込みます。

洗って水気を切ったもやしを加えて煮込み、さらにピザ用チーズを加えて全体に馴染んだら完成です!

定番野菜が主役の「意外なアレンジレシピ」5選

画像:大橋千珠

また、もやしを茹でたり、炒めたりするだけでは勿体無い! ご飯と一緒に炊き込むと食感が面白くておいしいですよ。

米を研ぎ、分量より少なめに水を計り入れます。さらにコンソメも入れましょう。もやしはさっと洗い、お釜に入れます。人参は大きめのささがきにし、お釜に入れ炊飯をしてください。

ほうれん草を茹でて水気を切り、最後に炊き上がったご飯に加えて混ぜたらできあがり! もやしの水分が多いので、お米を炊くときの水分は控えめが良いですよ。

■5:大根料理

定番野菜が主役の「意外なアレンジレシピ」5選

画像:大橋千珠

まずは大根の首の部分を使ったサラダレシピから。生の大根の食感と旨味を活かした『ゆずポンサラダ』を作りましょう。

千切りの仕方は薄くスライスし、重ねて千切りにします。ゆずポン酢、ごま油、鰹節、刻み海苔を混ぜてできあがり!

さわやかな酸味は大根との相性抜群。くせになる味わいで、どんどん食べられちゃいますよ。

定番野菜が主役の「意外なアレンジレシピ」5選

画像:大橋千珠

辛い根の部分はミートボールのつなぎに。すりおろしてひき肉と混ぜてしまいましょう。もちろん、上の部分を使ってもOKですよ。

下準備として、大根をすりおろします。豚ひき肉100gに、すりおろした大根を入れてこねましょう。にんじんや玉ねぎなどをいれてもよりボリュームが増しますね。塩こしょうを振ってさらにこねます。

サラダ油(分量外)を敷いたフライパンで焼きましょう。焼き目がついたら100ccの水を入れて蒸し焼きにすると、ふわふわのミートボールができますよ!

いかがですか?

マンネリしたおうちレシピに一味添えてくれるレシピばかりですよ! ぜひ作ってみてくださいね。

【おすすめ記事】

材料3つで誰でも簡単「フルーツ飴」レシピ

昭和区『ファニーズカフェ』のゆめかわサンド

ファミマで見つけた「新作パン」3選

『税込1,000万円の家』に潜入取材!(AD

【画像】
※art&craft / PIXTA(ピクスタ)、大橋千珠

※この記事は、2017年12月~2020年3月の情報です。