CUCURU(ククル) > 美容・健康 > おうちメイクにも◎!つけ心地抜群&カバー力もある「粉ファンデ」3つ

おうちメイクにも◎!つけ心地抜群&カバー力もある「粉ファンデ」3つ

つけ心地抜群なのにカバー力もある粉ファンデ3つ

画像:継田理恵

外出自粛の影響でおうち時間が増えていますが、毎日メイクはされていますか? おうちの中でも紫外線対策は欠かせませんし、汗・皮脂のコントロールも必要ですよね。

そこで今回は、おうちメイクにおすすめの、つけ心地がよくカバー力もあるパウダーファンデを、美容ライターの継田理恵さんがご紹介します。

■おうちメイクに合う!? ミネラルファンデーション

つけ心地抜群なのにカバー力もある粉ファンデ3つ

画像:cerisier117 / PIXTA(ピクスタ)

筆者はおうちにいる際も、ファンデーションを塗ることで紫外線から肌を守り、汗や皮脂をコントロールした方が、肌コンディションがよくなる場合があります。

おうち時間ではファンデーションをつけていることを忘れるくらいのつけ心地のものがよいですが、オンライン飲み会やお茶会、オンライン会議や講座に参加するときは、カバー力も妥協ができませんよね。

そんな快適なつけ心地とカバー力の両方を叶えるためには、ミネラルパウダーファンデーションがおすすめ。

これからご紹介する3つのアイテムから、あなたにぴったりのアイテムを試してみてくださいね。

 

■つけ心地抜群!カバー力もあるパウダーファンデ3つ

(1)24h cosme『24ミネラルパウダーファンデ プチサイズ』税抜1,800円

24h cosme『24ミネラルパウダーファンデ プチサイズ』税抜1,800円

画像:継田理恵

肌の乾燥が気になる方には、『24 ミネラルパウダーファンデ プチサイズ』がおすすめ! 天然ミネラルだけでなく、天然保湿成分も入っている、パウダータイプのファンデーションです。

SPF45、PA+++という高性能なのに、お肌に優しい設計。また、石けんでオフすることもできるので、クレンジングも楽ですよ。

“つけたまま眠れるほどやさしいファンデ”の元祖でもあり、高いスキンケア効果が期待できます。贅沢にも、オーガニック認証済みのアルガンオイルやオリーブオイルといった美容オイルに、梅果実エキス、ヨモギ葉エキス、ビデンスピローザエキスなどの成分がたっぷり使われています。

筆者は何度もリピートしているファンデですが、個人的にはメイクをしている方が、肌が荒れないと感じるほどのスキンケア力。石けんオフできるタイプながら、日中もメイクが崩れにくいのでお気に入りです。

大きめのフェイスブラシで肌にのせると薄付きでナチュラルに、付属のブラシの先端でやさしく埋めるようにつけると毛穴がしっかり隠れます。シミもブラシの先端で重ねづけすれば美しくカモフラ―ジュできるので、このファンデなら肌に自信が持てるはず!

(2)モイストラボ『BBミネラルファンデーション』 税抜1,200円

モイストラボ『BBミネラルファンデーション』 税抜1,287円

画像:継田理恵

オイル入りのファンデだとニキビや吹き出物ができやすいと感じる方、テカリを防ぎたい方にぴったりなのが、モイストラボの『BBミネラルファンデーション』。100%ミネラル由来成分を使ったパウダーファンデーションで、付属のふんわりとしたパフでつけられます。

このファンデのすごい点は、これ1つで“スキンケア、UVカット、化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、フィニッシュパウダー”の6役も担ってくれるということ!

ちなみに、UVカット力は、SPF50、PA++++。おうちメイクだけでなく、レジャー時でも安心ですよ。板状のパウダーが光を錯乱してくれるので、毛穴をカバーしたいときにもおすすめ。

実際に筆者が使ってみると、軽いつけ心地なのにこれだけで毛穴をキレイにカバーできました。重ねづけすれば、シミもニキビ跡も目立たなくなりましたよ。

付属のパフで肌の上をすべらせるようにつけると、しっかりカバーできるとともに肌にツヤを与えてくれました!

また、1日中メイク崩れしにくいのもうれしいポイント。それにも関わらず、きしみや白浮きを感じにくく軽やかなつけ心地なのが魅力的ですよ。

(3)CANMMAKE『マシュマロフィニッシュファンデーション』税抜950円

CANMMAKE『マシュマロフィニッシュファンデーション』税抜950円

画像:継田理恵

厚塗り感なしで、ふわふわのマット肌になりたいなら『マシュマロフィニッシュファンデーション』がおすすめ。素肌のような薄づきでも、毛穴が目立ちにくくなりますよ。

テカリを防ぎながらも、粉っぽくなりにくいのが特徴。繊細なパウダーがマシュマロのようなふんわり肌に導いてくれます! SPF50、PA+++と日焼けが気になる季節にぴったりです。

また、パウダーファンデーション×パフの組み合わせは、多くの方が使い慣れているのではないでしょうか。

筆者は、パフにファンデを取ってやさしく滑らせて肌に塗り、毛穴やシミが気になる部分にはトントンとパフで軽く押さえるように重ねて使用しています。

気になる部分は自然に隠れ、肌全体がさらりと柔らかな質感に仕上がりますよ。

 

いかがでしょうか。

つけ心地が快適でカバー力もあるパウダーファンデーションは、コスパがよく持っていて損はないでしょう!

快適で充実したおうち時間を過ごすためにも、ぜひ試してみてくださいね。

【おすすめ記事】

材料3つで誰でも簡単「フルーツ飴」レシピ

昭和区『ファニーズカフェ』のゆめかわサンド

ファミマで見つけた「新作パン」3選

『税込1,000万円の家』に潜入取材!(AD

【画像】
※ 継田理恵

※ 記事の情報は公開日時点のものです。