CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 天然素材をレジンでコーティング♡涼し気な耳元を演出するクリアピアス3選

天然素材をレジンでコーティング♡涼し気な耳元を演出するクリアピアス3選

直線とシャープなエッジを意識したデザイン。そしてリアルな植物と鉱物などのこだわり素材。これらを組み合わせたユニークでスタイリッシュなアクセサリーを提案し続ける「michicusa(ミチクサ)」。今回は、天然素材とレジンの共演が絶妙な美しいピアスを3品ご紹介します。

一つひとつ異なる表情を見せる天然植物の味わい深さ

本物のブロッコリーをフレッシュドライ製法でドライフラワーに仕上げ、のちにポリエステル樹脂で包んで仕上げられたピアスです。天然植物を使用しているため、一つひとつ形が異なるのもまた魅力。一般的なブロッコリーがぎゅっと小さくなって、耳元を可愛らしく彩ってくれます。また、高品質のポリエステルレジンが使われているため、一般的なホビー用レジンより変色しにくく、透明度が高いのが特長。表面を丁寧に磨くことで、クリスタルガラスのような光沢と質感を感じることができますよ。

ブロッコリーのロングピアス 14kgf 8,800円(税込)

ひと粒の胡椒が装いに辛口アクセントを

かつては黒い宝石と呼ばれ、金と取り引きされるほど高価なスパイスだった胡椒の実。そんな貴重な胡椒がレジンでコーティングされたミニマルなピアスです。非常に身近でクッキングには欠かせない調味料の胡椒が、モダンにもナチュラルにも、さらにクールにも使える振り幅の大きなピアスへと大変身。左右にひとつずつ着けるもよし、片耳に重ねづけするもよし。さまざまなアレンジを楽しんでくださいね。

白黒ペッパーのスタッドピアス 4,300円(税込)

シンプルな色合いながら主役級の佇まい

ハーキマーダイヤモンドという名を持つ水晶と可憐なライスフラワーのハーモニーを楽しむことができるピアスです。ライスフラワーの花言葉は「豊かな実り」で、小さい花蕾が米粒のように見えることからその名で呼ばれているそう。一方ハーキマーダイヤモンドは、アメリカのニューヨーク州ハーキマー地区で採掘され、その高い透明度とダイヤモンドのような輝きをもつことからその名が付けられたのだとか。クリア×ホワイトの組み合わせなので、着ている服装の色を選ばず幅広いコーディネートにマッチ。長めのスウィングピアスなので、シンプルな色合いながらも主役級の存在感があります。

ライスフラワーとNY産高品質ハーキマーダイヤモンドのピアス 7,800円(税込)

新たな発見をもたらしてくれるユニークなデザイン

ブロッコリーや胡椒をはじめとした天然植物を樹脂(レジン)でコーティングしたユニークなアクセサリーたち。いままで身近にあった食材がこのような形で生まれ変わり、装いを格上げしてくれるという新しい発見でもあります。

コーディネートをよりお洒落に演出してくれることはもちろん、周りに自慢できるアクセサリーのひとつとして、いつもの着こなしにプラスしてみませんか。
writer / ちほ photo / michicusa

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。