CUCURU(ククル) > グルメ > 市販のロールパンでOK!子どもと作れる「ホットドッグレシピ」3つ

市販のロールパンでOK!子どもと作れる「ホットドッグレシピ」3つ

「本格ホットドッグレシピ」3つ

画像:大橋千珠

おうちご飯を楽しくするには、子どもを巻き込むのがおすすめ!

ハンバーガーの手作りも良いですが、ホットドッグも具材をいろいろと挟めて楽しいですよ。

ということで今回は、3種類のホットドッグの作り方をご紹介します。

■ホットドッグ用のパンは、市販でOK!

「本格ホットドッグレシピ」3つ

画像:大橋千珠

ホットドッグに欠かせないドッグパンは、細長い専用のパンでも構いませんし、写真のようにロールパンでもOK。

ちなみに、挟むものは市販のものを買ってくるのがおすすめ。簡単なので子どもも一緒に作ることができ、喜びますよ。

 

■1:『定番のウインナーホットドッグ』

『定番のウインナーホットドッグ』

画像:大橋千珠

ホットドッグの定番である『ウインナーホットドッグ』は、長いウインナーを挟むとより本格的になりますよ!

『定番のウインナーホットドッグ』

画像:大橋千珠

今回はブラックペッパー入りのこちらをチョイス。

お子さんが小さい場合は、ブラックペッパー入りは辛いので、プレーンタイプのウインナーを使うのが良いですよ。

『定番のウインナーホットドッグ』

画像:大橋千珠

ミートソースをのせましょう。ミートソースは自家製でも、市販でも構いません。

『定番のウインナーホットドッグ』

画像:大橋千珠

ウインナーを挟んで、ミートソースとチーズをのせて、トースターで焼くだけ。

ウインナーを挟むだけでなく、ミートソースとチーズをあわせることで、お店感がでますよ。

 

■2:子どもも好きな『唐揚げ&たまごサンド』

子どもも好きな『唐揚げ&たまごサンド』

画像:大橋千珠

次に紹介するのは、子どもが好きな“唐揚げ”と“たまご”を組み合わせたホットドッグ。

子どもも好きな『唐揚げ&たまごサンド』

画像:大橋千珠

唐揚げは市販のものでも自作のものでもOK。ちなみに、唐揚げはコンビニでも気軽に手に入るので、コンビニの唐揚げでもいいですよ。

卵は炒り卵にして、パンに挟むだけ。彩りで、レタスとミニトマトを飾れば完成です。

そのままでもおいしいですが、お好みでマヨネーズをかけてもおいしいですよ。

 

■3:手抜きに見えない『魚フライ&タルタルサンド』

手抜きに見えない『魚フライ&タルタルサンド』

画像:大橋千珠

魚フライを挟んだら、ボリューミーなホットドッグができます。

手抜きに見えない『魚フライ&タルタルサンド』

画像:大橋千珠

魚フライは市販のものでOK。タルタルはゆで卵を刻んで、マヨネーズとあえるだけ。塩胡椒、ドライパセリを混ぜてみてください。

より本格的なタルタルソースにしたい場合は、らっきょうを刻んで入れるとお店っぽいタルタルソースになりますよ。

レタスは先端の尖ったタイプのリーフレタスを使うと、ひらひら感もでて映えますよ。

 

いかがですか?

市販のものを上手に使えば、おうちでお店みたいなホットドッグを作ることができますよ。ぜひこの機会に、お子さんと一緒に作ってみてくださいね。

【おすすめ記事】

材料3つで誰でも簡単「フルーツ飴」レシピ

昭和区『ファニーズカフェ』のゆめかわサンド

ファミマで見つけた「新作パン」3選

『税込1,000万円の家』に潜入取材!(AD

【画像】
※大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。