CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 郵便物もかさばりにくい!プロの「書類整理術」でストレス軽減

郵便物もかさばりにくい!プロの「書類整理術」でストレス軽減

収納デザイナーの「書類整理術」でストレス軽減

画像:八田和子

おうちの中の収納で、一番頭を悩ますのは“書類整理”。学校からのお便りに毎日送られてくる郵便物。ついついテーブルの上に置いてしまい、気づけば書類の山になってはいませんか?

今回は、収納プランナーの八田和子さんが、そんな書類を簡単に整理できる方法をご紹介します。

■無印のファイルボックス

収納デザイナーの「書類整理術」でストレス軽減

画像:八田和子

書類整理といえば、無印のファイルボックスを使って整理するのが代表的。書類を挟んだ個別フォルダやファイルを、無印のファイルボックスに収納して管理します。

ファイルボックスはスタンダードタイプ約幅10×奥行32×高さ24cm(税込490円)とワイドタイプ約幅15×奥行32×高24cm(690円)があり、収納するスペースに合わせて選べます。色はホワイトグレーとクリアがありますが、中身の見えないホワイトグレーの方がおすすめです。こちらの整理方法は取扱説明書のような、頻繁に取り出さない書類の収納に最適です。

 

■無印の仕切りスタンド・ホワイトグレー

収納デザイナーの「書類整理術」でストレス軽減

画像:八田和子

ダイレクトメールなど、あとから時間があるときに目を通そうと思ったものって、ついついテーブルの上に置いてしまいがち。書類は寝かせて置くと、どんどん山になってしまいますので、必ず立てて収納しましょう。

収納デザイナーの「書類整理術」でストレス軽減

画像:八田和子

そこで無印の仕切りスタンド小約21×13.5×16cm(税込690円)を使うと簡単です。郵便物など、ここにチョイ置きしておき、時間があるときに、中身をチェックします。

仕切りスタンドを使う大きなメリットは、立てられる書類に限界があることです。スタンドがパンパンになってしまったら赤信号。書類がかなりたまっている証拠です。書類をチェックする目安にもなりますね。

 

■ファイルボックス+仕切りスタンド

収納デザイナーの「書類整理術」でストレス軽減

画像:八田和子

無印のファイルボックス・ワイドの中に無印の仕切りスタンドがちょうど入ります。中に入れる書類が少ないときは、仕切りスタンドを使うと、中身が倒れてきません。

 

■無印のスリムポケットホルダー

収納デザイナーの「書類整理術」でストレス軽減

画像:八田和子

学校からのお便りなどは子どもごとに無印のスリムポケットホルダーA4・10ポケット(税込290円)に管理してみてはいかがでしょうか?

収納デザイナーの「書類整理術」でストレス軽減

画像:八田和子

書類の出し入れがしやすいのがうれしいポイントです。

収納デザイナーの「書類整理術」でストレス軽減

画像:八田和子

さらに無印の仕切りスタンドに立てて管理してもよさそうですね。スリムポケットホルダーはなんといっても厚みがないので、書類の持ち歩きにも活躍しそうです。

 

■ニトリファイルケースNオール

収納デザイナーの「書類整理術」でストレス軽減

画像:八田和子

ニトリにも無印と似たファイルケースがあります。ただ、1つ問題が。従来のニトリのファイルケースは、無印と比べ奥行きが0.5mmほど小さく、個別フォルダが入らなかったんです。

しかし! その問題を解決した“Nオール”にリニューアルされました。レギュラーサイズは約幅9.7×奥行32×高さ24cm(税込399円)。ワイドサイズは約幅14.5×奥行32×高さ24cm(税込599円)。Nオールは奥行きが0.5mm大きくなりましたが、その代わり横幅が少しせまくなりました。お値段もリーズナブルで、活躍の場も広がりそうです。

 

いかがでしたか?

書類整理は大変な作業です。ただ、一度整理してしまえば、今後の生活ストレスが見違えるほど軽減されます。ぜひ書類整理にチャレンジしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

鶴舞の人気ビストロ『ルボ飯』のテイクアウト

コンビニ各社「サンドイッチ」食べ比べ!

材料は5つ!「簡単スフレパンケーキ」レシピ

『税込1,000万円の家』に潜入取材!(AD

【画像】
※ 八田和子

※記事の情報は公開日時点のものです。