CUCURU(ククル) > グルメ > 斬新!愛知・春日井『モーグマルシェ』のきくらげアイスが美味

斬新!愛知・春日井『モーグマルシェ』のきくらげアイスが美味

MOOG MARCHE' モーグマルシェ春日井【愛知県・春日井市】

画像:大橋麻美子

愛知県春日井市にある物流会社の『ホンダロジコム株式会社』は、2017年から国産キクラゲの栽培をしている会社。

ホンダロジコムは、設立から50年以上、倉庫ネットワーク、物流コンサルティングなど幅広く事業展開しています。しかし、2017年に、もっと地域にしっかり根差した企業になるべく、企業内保育所設立とともに、新規事業としてつくられたのが、きくらげ農園『春日井ファーム』でした。

その魅力をさっそくみなさんにもお届けします。

※ この記事は、緊急事態宣言前に取材した情報です。

■新規事業ができるまで

MOOG MARCHE' モーグマルシェ春日井【愛知県・春日井市】

画像:大橋麻美子

ホンダロジコムのきくらげ栽培は、障がいのある人とない人が特別に区別されることなく、地域で生活をともにできるノーマライゼーション社会の実現へ、という願いを形にした事業の一つです。

国産きくらげが注目されていて、まだ国内シェアが3~5%という中で、「安心・安全のきくらげを作ったら勝負ができるのでは」と、きくらげ栽培に取り組むことになったそうです。

 

■徹底した環境で丁寧に育てるきくらげ

MOOG MARCHE' モーグマルシェ春日井【愛知県・春日井市】

画像:大橋麻美子

名鉄小牧線 味美駅から徒歩5分くらいの住宅街に、テニスコート1面分くらいのビニールハウスがこちらのファーム。

きくらげ栽培には、基本的に温度・湿度、二酸化炭素の管理が必要とのこと。ビニールハウスといっても、二酸化炭素を逃がす通風口や、エアコン、ボイラーなどが完備され、湿度90%、室温25~26度くらいを保ってハウス内の環境を安定させています。

中に入った瞬間、もわっと生暖かい空気を感じます。このきくらげは、おがくずを固めた菌床を使っています。おがくずをビニール袋にいれた菌床に、種となる菌を植え付けて、ハウス内で育てていきます。

無農薬栽培をしているので、丁寧に、ひとつひとつの菌床を毎日見てまわって、収穫した後もきれいにすると、同じ菌床で3回は生えてくるんだとか。夏だと2週間、冬でも3週間ほどで出荷できる大きさに収穫できるので、ひと月に1トンほどの生きくらげを出荷しています。

3回ほど使い切った菌床は、おがくずなので、近隣の農家さんなどに畑の肥料として提供しているほか、カブトムシを育てていたり、育てたいと思っている人に渡しているそうですよ。

 

■『モーグマルシェ』でさまざまな商品を展開!

MOOG MARCHE' モーグマルシェ春日井【愛知県・春日井市】

画像:大橋麻美子

MOOG MARCHE' モーグマルシェ春日井【愛知県・春日井市】

画像:大橋麻美子

当初、収穫されたきくらげは、ハウスのすくそばの直売所などでの販売だったそう。

ですが、もっと皆さんに気軽に購入してもらえる店舗をと、2019年10月にきくらげ専門店『モーグマルシェ』をオープン。ハウスから徒歩5分くらい、味美駅から徒歩2分くらいの場所にあります。

MOOG MARCHE' モーグマルシェ春日井【愛知県・春日井市】

画像:大橋麻美子

ここでは、毎日収穫したてのきくらげの石突部分を丁寧にスタッフが切り取って、きれいにしたものをパック詰めなどする作業工房を見ることができたり、きくらげをつかった料理を教えてくれる料理教室に参加できたりします。

MOOG MARCHE' モーグマルシェ春日井【愛知県・春日井市】

画像:ホンダロジコム

獲れたて生きくらげはもちろん、乾燥きくらげや加工品もいろいろあって、オリジナルのきくらげこんにゃくやみそ汁、パスタソースなどを直売しています。

MOOG MARCHE' モーグマルシェ春日井【愛知県・春日井市】

画像:大橋麻美子

筆者は今回、取材時に「まもなく発売される予定」というきくらげアイスを、一足先に食べさせていただきました。

バニラアイスにきくらげが入っているのですが、凍っているときはシャキシャキした食感で、口の中で溶け出すとぷにっとした食感に変わります。初めての味わいで、おいしかったです。

基本的にきくらげは無味無臭なので、和洋さまざまなメニューにも合います。パスタソースをピザソースにしても、こりこりっとした音も楽しめるくらい、食感を楽しむメニューにもおすすめです。

愛知県内のスーパーにもおろしていますが、こちらの直売所ではお値打ちに買うことができるのもうれしいところ。

取材時は乾燥きくらげ15gで300円でした。また、珍しい“生きくらげ”は50gで500円。どちらもうれしい価格帯ではないでしょうか。

生は、やわらかなやさしい歯ざわりが特徴。ぷりっとしたゼラチン質が口の中でとろける感じ。特にこちらの生きくらげは、大きくて肉厚。ぷりぷりでこりこりとした食感をぜひお楽しみください。

 

MOOG MARCHE' モーグマルシェ春日井【愛知県・春日井市】

画像:大橋麻美子

遠方で店舗に行くのが難しいという方でも、楽天市場で“春日井ファーム きくらげ農園”で調べると、乾燥きくらげやきくらげ入りお味噌汁(フリーズドライ)などは購入することができますよ。

春日井の新たな名物にもなりつつある、『モーグマルシェ』のきくらげ。食卓の料理のレパートリーの一品にしてみてはいかがでしょうか?

<店舗情報>
MOOG MARCHE’ モーグマルシェ春日井
住所:愛知県春日井市花長町2-10-1
電話:0568-37-0141
営業時間:平日10:00~16:00
定休日:土・日

【おすすめ記事】

ローソンの「おすすめ新作パン」3つ

ダイエッターを支える「ヘルシーレシピ」4選

詰めても乗せても!「油揚げ」活用レシピまとめ

注文住宅「わきよし建築」のこだわり(AD

【画像】
※ ホンダロジコム、大橋麻美子

※ 記事の情報は公開日時点のものです。最新の情報は店舗へお問い合わせください。
※ 新型コロナウイルスによる臨時休業や、営業時間短縮の可能性があります。詳細は店舗へ確認ください。