CUCURU(ククル) > グルメ > おうち時間を楽しみたい!名古屋・昭和区「テイクアウトグルメ」総集編

おうち時間を楽しみたい!名古屋・昭和区「テイクアウトグルメ」総集編

名古屋・昭和区「テイクアウト店」総集編

画像:minaho

おうちでパーティ、家族と一緒に、ひとりでゆっくり。そんなときにあると嬉しいのがお店の“テイクアウト品”。

家でもお店のおいしい味をそのまま楽しめるのがうれしいですよね。

そこで今回は、CUCURUで以前取り上げたお店の中から、「昭和区のテイクアウトのお店」をピックアップしました!

■1:シベリア

名古屋・昭和区「テイクアウト店」総集編

画像:木村純子

名古屋・昭和区にある白金公園の隣のパン屋『BAKERY SIBERIA(ベーカリー シベリア)』。

おしゃれな店内には自家製酵母を使ったおいしいパンがずらりと並びます。

また8:30のオープン時に店頭に並ぶのは、食パンなどソフト系のパン。11:30~12:30の間にハード系パンの自家製酵母のカンパーニュが並ぶのでお気をつけて。

名古屋・昭和区「テイクアウト店」総集編

画像:木村純子

1番人気はやはり自家製酵母を使った『湯だね食パン(2斤)』。ミニサイズもあります。

もっちりとした食感で、そのままでもトーストにしてもおいしい食パン。熟成に手間と時間がかかるそうで、気になる方は早めの時間帯に購入してくださいね。

ベーカリー シベリアのパンはどれも1つ1つが大きめ。やさしいオーナーの想いが伝わりますよ。

<店舗情報>
BAKERY SIBERIA(ベーカリー シベリア)
住所:愛知県名古屋市昭和区福江2-5-3
電話:052-627-3378
営業時間:8:00〜19:00
定休日:火・水曜日
駐車場:有(店舗右横、専用1台・共用1台)

 

■2:丸与商店

名古屋・昭和区「テイクアウト店」総集編

画像:minaho

名古屋・桜山の『丸与商店』では、おいしい唐揚げがお値打ちの値段で食べられるとあって、地元でも大人気のテイクアウト専門店です。

地下鉄桜通線 桜山駅8番出口を出ると、目の前に丸与商店があります。

焼鳥や唐揚と大きく書かれた看板があります。看板を見ただけでお腹が空いてしまいそうですね。テレビでも取り上げられることがあるという人気店です。

名古屋・昭和区「テイクアウト店」総集編

画像:minaho

こちらは、『からあげ 大9個入り』です。大きな唐揚げが9個も入っているのに、こんなにお値打ちの値段!

からあげを購入すると、チリ・レモン・タルタルの3種類のソースから1つ選ぶことができます。

『丸与パック(18個入り)』や『メガパック(36個入り)』もあり、たくさん買うほどお得になりますよ。

<店舗情報>
丸与商店 昭和区桜山店
住所:愛知県名古屋市昭和区桜山町5-98-11
電話:052-851-0304
営業時間:月~土曜11:00~20:00、日曜11:00~19:30
定休日:年中無休
アクセス:地下鉄桜通線 桜山駅8番出口すぐ

 

■3:華月 丼丸

名古屋・昭和区「テイクアウト店」総集編

画像:minaho

名古屋・昭和区にある『華月 丼丸』は、お値打ちにおいしい海鮮丼を食べることができるんです。お高いイメージがある海鮮丼も気軽に食べられますね。

地下鉄鶴舞線 川名駅4番出口から徒歩5分、または鶴舞線御器所駅 2番出口から徒歩10分ほどで行くことができます。大きな看板やのぼりが目立ちます。

華月丼丸はテイクアウト専門店です。店内すぐのカウンターで注文しましょう。

名古屋・昭和区「テイクアウト店」総集編

画像:minaho

店内に入ると大きなメニューが貼られています。なんと、全80種類以上! 季節や期間限定や日替わり、週替わりなどもあるので選びきれません。そして、すべての並盛が540円(税込)となっており、破格の安さです。

たくさん食べる人はプラス料金でシャリ大盛やネタ大盛と増量もでき、好きなネタを追加料金でトッピングできるのもうれしいですね。

『うみまる丼』には、まぐろ、イカ、サーモン、こはだ、生ほたて、あまえび、ねぎとろ、いくらが乗っています。これだけ乗っても、リーズナブルに食べられました!

<店舗情報>
華月 丼丸 広路通店
住所:愛知県名古屋市昭和区広路通4‐7 川奈ハイツ107号
電話:052-858-3370
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
アクセス:地下鉄鶴舞線 川名駅から徒歩5分

 

■4:おむすびいちほし海苔店

名古屋・昭和区「テイクアウト店」総集編

画像:minaho

海苔屋さんが手掛けるおむすび屋さん。そう聞いただけでぐっとお腹が空いてきませんか? 名古屋・川名の『おむすびいちほし海苔店』では、そんな夢のような“おむすび”を食べることができるのです。

地下鉄鶴舞線 川名駅1番出口から徒歩10分、または名古屋市営バス 宮裏から徒歩10秒ほどで行くことができます。

また、店内では『焼のり』や『味付海苔』などが売られています。ほんの少し穴や破れがあるだけで、少しお得に購入できる『上キズ 焼きのり』なども売られていますよ。

名古屋・昭和区「テイクアウト店」総集編

画像:minaho

季節や限定品などで前後しますが、20種の具が揃っています。『赤飯むすび』には海苔がつきませんが、そのほかのおむすびには海苔がつきます。

海苔は食べる直前に巻いた方がおいしいということで、海苔は別にしてあります。最大限においしく食べられる方法でおむすびを提供していることにも、お店のこだわりが感じられます。

海苔と一緒についてくる“お召し上がり方”という紙にも、海苔の巻き方が書いています。パリッとした海苔で食べるおむすびは絶品ですよ!

<店舗情報>
おむすび いちほし海苔店
住所:愛知県名古屋市昭和区安田通5-2
アクセス:地下鉄鶴舞線 川名駅から徒歩10分、名古屋市営バス 宮裏から徒歩10秒
営業時間:10:30~13:30
定休日:日曜日、祝日
駐車場:なし

 

いかがですか?

おうち時間をもっと楽しみたい方におすすめの“テイクアウト”。ぜひお持ち帰りしてみてくださいね!

【おすすめ記事】

材料3つで誰でも簡単「フルーツ飴」レシピ

昭和区『ファニーズカフェ』のゆめかわサンド

ファミマで見つけた「新作パン」3選

『税込1,000万円の家』に潜入取材!(AD

【画像】
※ minaho、木村純子、Tea Stand M

※この記事は、2016年11月~2018年12月の情報です。最新の情報は店舗へお問い合わせください。
※ 新型コロナウイルスによる臨時休業や、営業時間短縮の可能性があります。詳細は店舗へ確認ください。
※ 現在、東海3県では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、不要不急の外出の自粛を呼びかけています。期間中の不要不急の外出はお控えください。