CUCURU(ククル) > グルメ > 濃厚さにうっとり…コンビニの「おすすめチーズケーキ」4種比較

濃厚さにうっとり…コンビニの「おすすめチーズケーキ」4種比較

コンビニの「おすすめチーズケーキ」4種比較

画像:大橋千珠

去年からバスクチーズケーキが流行っていますが、コンビニでもバスクチーズケーキを始め、いろいろな種類のチーズケーキが登場しています。

今回はコンビニで買うことのできるおすすめのチーズケーキを、バスクチーズケーキを含め4種類ご紹介しますね。

■ローソン『BASCHEE(バスチー)』

コンビニの「おすすめチーズケーキ」4種比較

画像:大橋千珠

今や専門店やパティスリー、カフェなどでバスクチーズケーキを販売していますが、コンビニで気軽にバスクチーズケーキを買えるのはうれしいですね。

コンビニの「おすすめチーズケーキ」4種比較

画像:大橋千珠

北海道産生クリームと卵黄でしっとりと濃厚にしているようで、表面はこんがり香ばしいです。

コンビニの「おすすめチーズケーキ」4種比較

画像:大橋千珠

チーズ感がしっかりあり、トップのカラメルのほろ苦さが絶妙。ベイクチーズケーキとレアチーズケーキの間くらいのとろみカラメルのほろ苦さがあるので、程よい甘さ、チーズの塩気といい感じにマッチしています。

 

■セブンイレブン『チーズ蒸しケーキサンド』

コンビニの「おすすめチーズケーキ」4種比較

画像:大橋千珠

北海道産の3種類(チェダー、ゴーダ、クリームチーズ)のチーズを使用したスイーツだそう。

コンビニの「おすすめチーズケーキ」4種比較

画像:大橋千珠

中には北海道産クリームチーズ・カスタードをブレンドしているとのこと。コクがあってクリーミーですが、後味さっぱりしているので、2個3個と食べたくなります。

蒸しケーキの生地はチーズ感があってチーズ好きにはたまりません!

 

■セブンイレブン『バスクチーズケーキ』

コンビニの「おすすめチーズケーキ」4種比較

画像:大橋千珠

フランス産のクリームチーズ、生クリーム、牛乳、卵を使ったバスクチーズケーキだそうで、甘みもあるのでおやつにぴったり。

コンビニの「おすすめチーズケーキ」4種比較

画像:大橋千珠

濃厚な味わいにチーズのコク、甘さもしっかりあって贅沢な一品。表面のこんがり具合は控えめなので、ほろ苦さも控えめで甘いのが好きな方におすすめ。クリーミーで中のねっとりした感じがうれしいバスクチーズケーキ。

 

■ファミリーマート『ライザップチーズケーキ』

コンビニの「おすすめチーズケーキ」4種比較

画像:大橋千珠

ファミマ限定で、RIZAPとコラボしたチーズケーキが売っています。オーストラリア産クリームチーズを使用しているそうですよ。糖質は9.4gだとか。

コンビニの「おすすめチーズケーキ」4種比較

画像:大橋千珠

カラメルクラッシュが別添えになっています。

コンビニの「おすすめチーズケーキ」4種比較

画像:大橋千珠

蓋を開け、カラメルクラッシュをかけていただきます。とろけるような食感で、濃厚! 濃厚ですが、甘すぎることはなく、軽い味わいです。あとがけのカラメルクラッシュのカリカリした食感が心地よい一品です。

 

いかがですか?

流行りのバスクチーズケーキを食べたい方も、糖質を気にしている方も、ふわふわのチーズ蒸しケーキを食べたい方も、コンビニスイーツは気軽に手に入りますし、良いですね。

【おすすめ記事】

中村区『Cafe Blue』でパフェのテイクアウト

脱マンネリ!超簡単「食パンアレンジ」特集

セブンで買える「300円以下冷凍食品」3つ

『税込1,000万円の家』に潜入取材!(AD

【画像】
※大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。