CUCURU(ククル) > グルメ > 明日の朝が楽しみに⁉ すぐ試したい「パンのアレンジレシピ」5選

明日の朝が楽しみに⁉ すぐ試したい「パンのアレンジレシピ」5選

画像:藤波久仁子

毎日の朝ご飯はパン派!という方、多いのではないでしょうか?

毎朝の食事をちょっと変える、“パンのアレンジレシピ”。CUCURUでご紹介した記事の中からピックアップしました!

■1:食パン

画像:藤波久仁子

おいしいパン屋さんで一斤まるごと食パンを買ったけど、なかなか食べきれない……という方必見のレシピです。

まずは甘くておいしいパンプディング。おうちにある卵やバター、砂糖や牛乳などを使って、簡単にデザートが作れちゃいます!

写真ではお好みのドライフルーツを乗せてありますが、フルーツの缶詰やフレッシュフルーツなどでもOK。お家にあるものを使ってください。

画像:藤波久仁子

次は毎日のお弁当のもおすすめの食パンのお弁当箱。見た目もかわいらしいですし、器も食べられるのが楽しいですね。

まずは食パンの端の部分を厚めにカットし、内側を抜きます。あとはトースターで焼いて、お好きなおかずを詰めるだけ。

食パンが余りそうになったら、アレンジレシピでおいしく食べきりましょう!

 

■2:ペペロンチーノソース

画像:大橋千珠

家にストックしておくと便利なものの中に、和えるだけのパスタソースなどがありますが、使うのは『無印良品』で手に入れられる“ペペロンチーノ”。

これが、結構万能調味料になるのです! パスタのみに使用していたらもったいないんです。おすすめの使い方は“ガーリックトースト”。

家でガーリックトーストを作ろうと思ったら、まずニンニクをみじん切りにするか、すりおろしする必要があるのですが、ニンニクのにおいが手についちゃいますよね。

画像:大橋千珠

しかし、無印良品のペペロンチーノはニンニクを刻んだり、すりおろしたりする手間がかかりません! フランスパン8切れとペペロンチーノを1袋(1人分)を使うだけ。

ガーリックトーストの作り方はいたって簡単! スライスしたフランスパンにペペロンチーノを塗って、トースターで軽く焼けば完成!

あっという間にガーリックトーストになりますよ! ワイン片手に食べたくなりますね。

 

■3:ホットサンド

画像:野村純子

人気のサンドイッチやホットサンド。おうちで簡単に作れるのがうれしいけど、材料のレパートリーがなかなか難しいですよね。

チーズは定番ですが、それ以外にもあわせておいしい食材を2つご紹介。朝ご飯やお弁当などにもおすすめですよ。

まずは“大福もち”。粒あんが入った大福もちをパンの中央に乗せてプレスしたら、まるで“たい焼き”みたいに! 食べると中の大福がやわらかく伸びますよ。

画像:野村純子

次は“マシュマロ”。大福もちと同じ要領で食パンのなるべく中央にお好みのマシュマロを適量乗せ、サンドします。2~3分焼けばマシュマロが溶けてチーズのようにとろ~り。

クリーム類を挟むと上からパンをかぶせた時点で流出しがちですが、マシュマロならコロンとして扱いやすいですよ。

 

■4:さつまいもトースト

画像:藤波久仁子

レンジとフードプロセッサーで簡単に作れる“さつまいも餡”を使えば、いつものパンが“さつまいもトースト”に早変わり。

さつまいも餡は、熱いうちに、フードプロセッサーやバーミックスなどに、レンジでチンしたさつまいもとグラニュー糖を入れてよく混ぜます。

混ぜ終わったらボウルにうつします。最後に、甘さを引き立たせるために塩をひとつまみ入れ、ヘラなどざっくり混ぜれば完成!

画像:藤波久仁子

まずはバケットを用意し、適当な大きさにカットします。食パンでもおいしくできますよ。

その後、マーガリンとさつまいも餡をたっぷり塗ります。バターナイフなどでしっかりと縫ってください。

あとは黒胡麻をのせ、オーブントースターで3分程焼くだけ。焼き時間は、お持ちのオーブントースターに合わせてくださいね!

 

■5:チーズトースト

画像:スズキカオリ

おうちにあるいつもの調味料をプラスするだけで、なんと“喫茶店のモーニング”ができちゃいます! いつものトーストを簡単にワンランクアップさせましょう。

チーズトーストをおいしくしてくれる調味料は“コンソメ”と“砂糖”です。喫茶店で使う業務用のマーガリンは、塩分が少し高め。そこでコンソメをプラスすることで、塩味と風味をアップさせます。

砂糖は甘みをつけるだけでなく、少しプラスすることで塩味を引き立たせコクを出してくれます。この2つの調味料で“喫茶店のチーズトースト”に近づくんですよ!

画像:スズキカオリ

食パンに、コンソメと砂糖を振りかけます。バターやマーガリンに混ぜて塗ってもいいですよ。

バターを全体に塗ったら、ピザ用チーズやとろけるチーズ乗せます。端までしっかりチーズをのせることで、一口目からおいしいチーズトーストになります。

またトーストを焼くときは、トースターを予熱しておきましょう。そうすると、喫茶店のような外はサクッと、中はもっちりに焼けますよ!

 

いかがですか?

いつもの朝ごはんやお昼ごはんをワンランクアップさせる“パンのアレンジレシピ”でした。簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね!

【おすすめ記事】

千種区『ばかたれ家』のお惣菜テイクアウト

簡単手間いらず!「新玉ねぎが主役のレシピ」2つ

どれも300円以下!「ファミマの冷凍食品」3つ

『税込1,000万円の家』に潜入取材!(AD

【画像】
※ 藤波久仁子、大橋千珠、野村純子、スズキカオリ

※ この記事は、2018年6月~2019年5月の記事情報です。