CUCURU(ククル) > グルメ > 茹で汁も活用!節約したい主婦の味方「鶏むね肉レシピ」3品

茹で汁も活用!節約したい主婦の味方「鶏むね肉レシピ」3品

節約したい主婦の味方「鶏むね肉レシピ」3品

画像:大橋千珠

休校続きで3食おうちご飯のご家庭が多いと思います。食費がかさんで困っちゃう、という方のお助け食材、鶏むね肉。安いので、筆者の家でも週2回くらいのペースで登場しますが、下処理しないとパサパサになってしまうと敬遠されがち。

今回は鶏むね肉をパサっとさせず、おいしく食べられるレシピを2つ、そして、茹で鶏のスープ活用をご紹介しますね。

■ジャガイモとチキンの鉄板コンビ「ポテトチキン焼き」

ジャガイモと鶏むね肉、豆腐を使ったナゲット風料理です。

節約したい主婦の味方「鶏むね肉レシピ」3品

画像:大橋千珠

ポテトチキン焼き

<材料>

鶏むね肉・・・1枚(約350g)

ジャガイモ・・・大きめ1個(約240g)

絹ごし豆腐・・・150g

鶏がらスープの素・・・小さじ1

片栗粉・・・大さじ2

ごま油・・・大さじ1

焼く用の油・・・大さじ2程度

<作り方>

節約したい主婦の味方「鶏むね肉レシピ」3品

画像:大橋千珠

(1)鶏むね肉の皮は取り除き、鶏むね肉を開いて、厚さを同じくらいにします。

(2)一口大にそぎ切りし、さらに1cm角くらいにカットします。

(3)ジャガイモは皮を剥いて、半分はすりおろし、半分は1〜2mm角の角切りにします。

(4)ボウルに鶏肉、ジャガイモ、豆腐、鶏がらスープの素、ごま油、片栗粉を入れ、混ぜます。

 

節約したい主婦の味方「鶏むね肉レシピ」3品

画像:大橋千珠

(5)フライパンに油をひいて、(4)をスプーンですくって焼きます。焼き目が付いたらひっくり返し、蓋をして3分加熱してできあがりです。

ジャガイモをすりおろすことで、もっちりとして、むね肉を食べやすくしています。豆腐も入れてふわふわ感を出し、ごま油や鶏がらスープの素を入れて下味をしっかりつけることで、食べやすくなります。

そのままでも味は付いていますが、お好みでケチャップをかけて食べてくださいね。

 

■低温調理がミソ!「鶏むね肉のやわらかしっとり茹で」

鶏むね肉は一気に火入れをすると硬くなるので、“じっくり加熱”がしっとり仕上げる近道。

節約したい主婦の味方「鶏むね肉レシピ」3品

画像:大橋千珠

鶏むね肉のやわらかしっとり茹で

<材料>

鶏むね肉・・・1枚

砂糖・・・大さじ1

塩・・・小さじ1

酒・・・大さじ1

<作り方>

(1)鶏むね肉の皮は取り除き、鶏むね肉を開いて、厚さを均一にします。

節約したい主婦の味方「鶏むね肉レシピ」3品

画像:大橋千珠

(2)開いた鶏むね肉をひっくり返し、フォークで穴を開けます。

節約したい主婦の味方「鶏むね肉レシピ」3品

画像:大橋千珠

(3)最初に砂糖をもみ込み、塩・酒を続けてもみ込みます。

節約したい主婦の味方「鶏むね肉レシピ」3品

画像:大橋千珠

(4)鍋に水を入れて沸騰したら(3)を入れて1分ほど茹でます。火を止め、冷めるまで約1時間放置します。

(5)しっかり冷めたらカットしてできあがりです。

節約したい主婦の味方「鶏むね肉レシピ」3品

画像:大橋千珠

お子さんはそのまま食べてもおいしいですが、大人はラビゴットソースをかけるとワンランク上の料理になります。

ラビゴットソースは1/2個のトマト、1/2本のきゅうり、1/4個の玉ねぎを全て細かく切って、レモン果汁大さじ1、塩コショウ少々かけて混ぜるとできあがります。より本格的なラビゴットソースを求める場合はケッパーやオリーブ刻んで混ぜるのがおすすめです。

 

■茹で汁で味付け不要!「即席中華スープ」

節約したい主婦の味方「鶏むね肉レシピ」3品

画像:大橋千珠

鶏むね肉を茹でた茹で汁は捨てないで!

食材を入れるだけでとてもおいしいスープになります。

節約したい主婦の味方「鶏むね肉レシピ」3品

画像:大橋千珠

即席中華スープ

<材料>

茹で鶏の茹で汁・・・1回分

茹で鶏・・・3切れほど

ネギ・・・1本

人参・・・3cm

エリンギ・・・1本

ごま油・・・小さじ1

<作り方>

(1)ネギは斜め、人参は細切り、エリンギはスライスします。

(2)アクを取り除いた茹で汁に(1)を入れて野菜がやわらかくなったら茹で鶏を裂いて入れます。

(3)ごま油を入れて風味付けてできあがりです。

茹で汁があれば、他に調味料はなくて良いので便利です。茹で鶏を作ったときはぜひスープも合わせて作ってみてくださいね。

 

いかがですか?

パサつきがちな鶏むね肉は下ごしらえをするだけでおいしく食べられますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

【おすすめ記事】

千種区『ばかたれ家』のお惣菜テイクアウト

簡単手間いらず!「新玉ねぎが主役のレシピ」2つ

どれも300円以下!「ファミマの冷凍食品」3つ

『税込1,000万円の家』に潜入取材!(AD

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。