CUCURU(ククル) > グルメ > 巻くだけで簡単おかず!「豚バラ肉」のアレンジレシピ3選

巻くだけで簡単おかず!「豚バラ肉」のアレンジレシピ3選

巻くだけで簡単におかずが完成!豚バラ肉を使ったアレンジレシピ3選

画像:大橋千珠

豚バラ肉はジューシーで、そのまま焼いてもしゃぶしゃぶにしてもおいしいですよね。

そこで今回は、豚バラ肉のスライスを使って、おかずや、おやつ、おつまみを作ってみました。

では早速ご紹介しますね。

■1:「ふ」を巻いておかずに!『豚バラのふ巻き肉じゃが』

『豚バラのふ巻き肉じゃが』

画像:大橋千珠

<材料>

ふ・・・9個

豚バラスライス肉・・・9枚

人参・・・1/2本

玉ねぎ・・・1/2個

ジャガイモ・・・大きめ1個

サヤエンドウ・・・5個

砂糖・・・大さじ1

醤油・・・大さじ1

和風顆粒だし・・・小さじ1

<作り方>

『豚バラのふ巻き肉じゃが』

画像:大橋千珠

今回は、“もちふ”を使用しました。

『豚バラのふ巻き肉じゃが』

画像:大橋千珠

(1)豚バラスライス肉で、“ふ”を巻くきます。

『豚バラのふ巻き肉じゃが』

画像:大橋千珠

このように“ふ”が見えないように包みます。

『豚バラのふ巻き肉じゃが』

画像:大橋千珠

(2)フライパンで焼き目をつけます。

(3)人参は乱切りにします。玉ねぎ、ジャガイモは皮を剥いて、一口大に切ります。鍋に切った野菜を入れ、ひたひたになるまで水を入れます。

(4)野菜が柔らかくなったら、(2)、筋を取ったサヤエンドウ、和風顆粒だし、砂糖、醤油を入れて落としぶたをし、全体に味がついたら出来上がりです。

なお、はじめにフライパンで焼き目をつけてから鍋に入れると、香ばしさがアップしますよ。

 

■2:チーズを巻いておやつに!『豚バラコロンチーズ』

『豚バラコロンチーズ』

画像:大橋千珠

子どもの好きな豚バラスライス肉とチーズの合わせ技です。

<材料>

キューブチーズ・・・4個

豚バラスライス肉・・・4枚

塩胡椒・・・適量

<作り方>

『豚バラコロンチーズ』

画像:大橋千珠

(1)キューブチーズを豚バラスライス肉で巻きます。

『豚バラコロンチーズ』

画像:大橋千珠

(2)アルミホイルに乗せて、200℃のトースターで7分焼きます。

(3)お好みで塩胡椒をして出来上がりです。

半分に切って巻くと、一口大になって子どもも食べやすいです。半分に切った場合は、豚バラスライス肉は8枚必要です。

『豚バラコロンチーズ』

画像:大橋千珠

伸びるチーズで食べたい方は、さけるチーズを使うとできますよ。

『豚バラコロンチーズ』

画像:大橋千珠

さけるチーズも手順は同じです。豚バラスライス肉で巻いて、トースターで焼くだけです。

『豚バラコロンチーズ』

画像:大橋千珠

焼きたては、チーズハットグのようにびよ〜んと伸びて面白いですよ。しかし、冷めるとチーズが硬くなるので温かい状態で食べるのがおすすめです。

 

■3:ネギを巻いておつまみに!『豚バラの豪快ネギ巻き』

ネギをじっくり蒸し焼きにして、甘みを出したソテーです。

『豚バラの豪快ネギ巻き』

画像:大橋千珠

<材料>

ネギの白い部分・・・3本

豚バラスライス肉・・・6枚

塩胡椒・・・適量

<作り方>

『豚バラの豪快ネギ巻き』

画像:大橋千珠

ちなみに、ネギは白い部分を使います。緑の部分は味噌汁などに入れて使ってくださいね。

『豚バラの豪快ネギ巻き』

画像:大橋千珠

(1)ネギに豚バラスライス肉を巻きます。ネギ1本に付き、豚バラスライス肉を2枚使いました。

(2)フライパンでこんがり焼き目をつけます。

(3)焼き目がついたら蓋をし、弱火で蒸し焼きにします。上から押してみてしんなりしたら塩胡椒をふって食べてくださいね。

約15分じっくり蒸し焼きにすると、ネギの甘みが出ておいしいですよ。

 

いかがですか?

豚バラスライスは巻きやすい形状なので、いろんなものを巻いて焼いて食べてみるといつもと違った料理になって面白いですよ。ぜひお試しくださいね。

【おすすめ記事】

千種区『ばかたれ家』のお惣菜テイクアウト

簡単手間いらず!「新玉ねぎが主役のレシピ」2つ

どれも300円以下!「ファミマの冷凍食品」3つ

『税込1,000万円の家』に潜入取材!(AD

【画像】
※大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。