CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 入学式の必須アイテム!コサージュが手作りできる本格派スクール

入学式の必須アイテム!コサージュが手作りできる本格派スクール

卒業式や入学式で、スーツなどにあわせてコサージュやブローチをされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。コサージュは一つあるだけでも華やかさがアップするので、お祝いの席でもある入学式などではぜひ使いたいアイテムです。

今回は、人とはちょっと違ったアレンジコサージュが作れるフラワースクール『Milky Rose』をご紹介したいと思います。

 

■珍しいフランススタイルのフラワースクール

画像:Milky Rose

『Milky Rose』は、パリでもフラワーアレンジの勉強をされた先生から教えてもらえる、本格派フランススタイルのフラワースクールで、その絶妙なカラーコーディネートが特徴です。

趣味として楽しみたい人は“パリのお花屋さんデザイン講座”、“ディプロマコース”はフランススタイルを基礎から学び、将来的には講師として教えたい方にお勧めとのこと。

上級まで修了すれば、DAFAというパリで行われるフラワーアレンジメントの技術試験のDAFA1の受験に必要な課題を一通り学べるよう工夫されているそうです。

名古屋教室と江南教室、岐阜教室があり、コサージュ講座は愛知県江南市のご自宅教室にて受けることができます。名古屋教室では、フランススタイルの生花レッスンもありますよ。

 

■ロゼット風のガーベラ・コサージュ

画像:Milky Rose

“ロゼット”とは現在はリボンで作られた勲章が一般的ですが、本来は花形装飾を意味する言葉で、こちらの講座ではその丸い部分をガーベラで現代のテイストも取り入れ、リボンで飾りつけたデザインになっています。

“コサージュ講座”はワークショップのみの開催でしたが、リクエストすれば受講可能だそうですよ。

 

■使う花材やリボンによって雰囲気を変えられる

画像:Milky Rose

中心となるガーベラは、5色ある中から2色を選んで組み合わせて使います。サイドにつける花材も好きなものを選ぶことができ、リボンのカラーや使う花材によっても雰囲気を変えられます。

画像:栗木史乃

卒業式のスーツにあわせるならネイビーのリボン、入学式用の明るい洋服に合わせるならベージュのリボンなど、用途によって変えてもいいですね。

筆者は、普段使いとしてかごバッグに付ける用にアジサイとグリーンを組み合わせ、イエローのストライプリボンでカジュアルな仕上がりにしてみました。

 

いかかでしたか? 他とは一味違ったコサージュ講座、ぜひあなたも体験してみて下さいね。

 

<開催情報>

Milky Rose 江南教室

住所:愛知県江南市慈光堂町(お申込み後に住所詳細をご連絡)
アクセス:名鉄江南駅からバスで17分、駐車場あり
TEL:090-9942-6653
講座代:2,000円
HP:http://lovemilkyrose.wixsite.com/school
レッスンお申し込み・お問い合わせ:https://ssl.form-mailer.jp/fms/020d490c346440

 

【画像】

※ Milky Rose

※ 栗木史乃