CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > この春もっともハッピーな星は?『九星気学占い』4月の運勢ランキング

この春もっともハッピーな星は?『九星気学占い』4月の運勢ランキング

『九星気学占い』202004

画像:Just dance / shutterstock

4月、新年度が始まりました。例年であれば、桜も満開、新しい環境に心も躍るときですが、今年は、新型コロナウィルスの影響で、自粛が求められていますね。誰もが初めて経験するこの状況、必ずいつかは終息すると希望をもって、心穏やかに過ごすにはどうしたらよいでしょうか。

そこで今回、東海エリアに住むみなさんのために、東海で活躍中の占い・鑑定師である志水悠記衣さんが“九星気学”にもとづいて、あなたの4月の運勢(4/5~5/5)をランキングでお伝えします。いつもは、パワースポットをお知らせしていますが、お出かけ自粛の現在は、お家でできる開運アクションをお知らせします。

まずは、下記の九星一覧表から、自分の本命星を把握し、運勢をチェックしてくださいね!

九星気学2020年3月

 

■2020年4月の運勢ランキング

第1位 五黄土星 ★★★★★

運気最高! 今月はあえて動き回らず、自宅でできる新たなことを考えて。海外の友人に連絡したり、ご無沙汰している人に手紙を書いたりすることもおすすめ。今月の努力は、後に大きな信用を得ることになりそう。開運アクションは、“餃子を包む”。

第2位 四緑木星 ★★★★

運気は上昇中、新たなスタートに、希望に燃える春の到来。何事もゆっくりと順序を守って。最短コースや一足飛びは絶対にダメ! 動けない環境でも、前向きな言葉を発することで事態は打破できそう。開運アクションは、“発酵食品作り”。

第3位 六白金星 ★★★★

落ち着いて過ごす月。できるだけ自分の持ち場に留まって、やり残したことを片づけておいて。日頃の行いがものをいうとき、何事も慎重に対処して。権威のある人には素直に従うこと。開運アクションは、“抹茶を点てる”。

第4位 三碧木星 ★★★★

運気は回復。まだまだ気は抜けなくとも、夏に向けては調子も上向くので、そのための準備を始めて。とにかく地道にコツコツがおすすめ。つまらない日常を毛嫌いしないよう、平凡のよさを再確認して。開運アクションは、“お香を焚く”。

第5位 一白水星 ★★★

目立つ月。周囲の視線を一斉に集めるので心して。4月は何らかの別れがあるかも。要らないものは自然に離れていくので心配無用。今月はリーダーシップを発揮することになるかも。日和見主義の人には注意。開運アクションは、“土いじり”。

第6位 七赤金星 ★★★

忙しい月。今までの努力が認められたり、応援者が現れたりと充実のとき。また心躍る感動の出会いもある予想。その反面、思い違いが起こったり、アクシデントがあったりしそう、軽はずみな言動は控えて慎重に。開運アクションは、“繕いもの”。

第7位 八白土星 ★★★

人間関係が広がる月。本来なら、あちらこちらへお出かけしたいところ今月はSNSでのお付き合いに留めておいて。先が見通せないときだからこそ、本を読んだり、新しい勉強を始めたりすることをおすすめ。開運アクションは、“鏡を磨く”。

第8位 九紫火星 ★★★

変化の月。新しい何かが始まりそう。輝かしい未来に向けて、一歩を踏み出すとき、まずは腹を決めること。見切り発進にならないよう準備は怠りなく。なかなか動けないときは、無理せず時期を待って。開運アクションは、“雑巾がけ”。

第9位 二黒土星 ★★

残念ながら運気は低迷。トラブルに巻き込まれたり、体調を崩したり。今月はあわてず大人しく過ごして。低迷しているようで、実は事態は回復に向けて静かに進行中。諦めていたことが復活する兆しあり。開運アクションは、“ラジオを聴く”。

 

いかがですか? ぜひ、できることから早速実行してみてくださいね。

【おすすめ記事】

大人気!金山に『バゲットラビット』誕生

超お得!日比野『大名古屋食品卸センター』

セブンイレブンの「150kcal以下スイーツ」3選

『税込1,000万円の家』に潜入取材!(AD

【画像】
※ Just dance / shutterstock