CUCURU(ククル) > ライフスタイル > カーテンを変えるだけ♡くつろげるリゾートのようなインテリア作り

カーテンを変えるだけ♡くつろげるリゾートのようなインテリア作り

新生活に向け、カーテンをお探しの方も多いと思います。今回ご紹介するのは、カーテンとインテリアの専門店「びっくりカーテン」のオリジナルブランド「marin&pier(マリンピア)」。ビーチサイドを思わせるおしゃれなデザインのカーテンを展開しています。この春の新作3種をチェックしましょう。

海をイメージしたデザインのカーテン

「海を感じる暮らし」をテーマにするカーテンのブランド「marin&pier(マリンピア)」。この春の新作のひとつが、「マリノオトシゴ」です。

タツノオトシゴや貝などをブルーやピンクで描いた厚地のカーテン。海をモチーフにしていながら、淡いカラーがベースとなっていて温かみが感じられ、多くの人が集まるリビングなどにも取り入れやすいデザインとなっています。イラストのタッチはアンティークテイストで落ち着きがあり、リラックスできる雰囲気です。続いては朝の爽やかな海辺をイメージしたという「モーニングビーチ」。砂浜の先に広がる海が、柔らかなブルーで表現されています。
風で揺れるとまるで波打っているようだったり、隙間から光がのぞくと水面が反射しているようだったり。まさに海のような表情を見せてくれるカーテンです。

奥行きを感じられる質感の生地を採用

上でご紹介した2つのカーテンは、デザインに加えて生地の質感も大きなポイントとなっています。ジャカード織で表面に凹凸を出し、その上からプリントを施しているため、キャンバスに描かれた絵画のような奥行きが感じられるのです。また、デジタルプリント製法により、従来のスクリーンプリントにはなかった色使いやグラデーションも可能に。より繊細な表現で質の高さが感じられる一品となっています。

機能面では、ほどよく日光を遮る遮光カーテンであり、形状記憶加工でウェーブがきれいに保たれるのも嬉しいところ。さらに洗濯機で洗えるので、気になったときに洗濯して清潔に使い続けられます。

海の中の世界を表現したオーガンジーのカーテン

新作の3つ目は、薄地のカーテンに追加された「フィッシュフィッシュ」。魚の群れが泳ぐ様子が水彩画のようなタッチでプリントされた、オーガンジー素材のシアーカーテンです。
風に揺らめくと魚たちが泳いでいるようで、風の強さによって魚たちが元気だったり穏やかに見えたりと変化し、海の中を覗きこんだ気分で楽しめそう。marin&pierのほかの厚地のカーテンと組み合わせれば、海らしいが雰囲気がよりアップします。

小物も揃えて海辺のリゾートのようなお部屋に

ご紹介したカーテンは、びっくりカーテンのオンラインショップと、東京の吉祥寺にある店舗と大阪のショールームにて購入することができます。
さらにmarin&pierには、モロッコやトルコ、インドなどの国々で買い付けられた雑貨も充実。マクラメ編みのタペストリーや照明、クッションカバーなどがあります。カーテンのみではなくそうした小物も揃えれば、海辺のリゾート地のような空間を作ることができますよ。
新生活でインテリアをおしゃれにしたい方、模様替えをしたい方はぜひチェックしてみてくださいね。
writer / まどか photo / marin&pier

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。