CUCURU(ククル) > グルメ > まるで本当のプリン♡2つの味を楽しめる、プリンの形の食パンが登場

まるで本当のプリン♡2つの味を楽しめる、プリンの形の食パンが登場

ブームが続き、新店舗の開店が相次ぐ食パン専門店。このたびご紹介するのはそのなかでも一味違うお店です。その名も「だってプリンがすきなんだもん。」。あの「なめらかプリン」でおなじみの「Pastel(パステル)」から登場した食パン専門店です。

「Pastel」から誕生した食パン専門店

1990年代に、昔ながらのちょっと固めなカスタードプリンとは異なる、なめらかな食感と生クリームのコクが特徴のプリンがブームとなりました。その火付け役となったと言われているのが「Pastel(パステル)」の「なめらかプリン」です。今でもその人気は根強く、Pastelはたくさんの人から愛されるおなじみのお店となっています。

なんとそのPastelが食パン専門店をオープンしました。店名は「だってプリンがすきなんだもん。」といいます。

まるでプリンそのものの見た目と、サクッと&しっとり食感

だってプリンがすきなんだもん。では、pastelのプリンのイメージをそのまま形にした食パンが販売されています。生地はマスカルポーネチーズとはちみつ、バターを配合したリッチな味わい。カラメルをイメージした部分にはマドレーヌの生地が重なっており、上部はさっくり、下方はしっとりと独特の食感で、一度に2つの味わいを楽しめます。こちらの食パンはそのまま食べてももちろんおいしいのですが、おすすめはPastelの塩キャラメルプリンを塗ることなんだとか。とろりとしたプリンだからこそ、ペーストのようにスムーズに伸ばせます。食べてみると濃厚で甘じょっぱいプリンの風味が食パンにプラスされ、よりコクが感じられるように。プリンと食パンの新しい楽しみ方、みなさんも試してみませんか?

お店は3月3日にオープンしたばかりですが、SNSではすでに「#だってプリンがすきなんだもん。」のハッシュタグをつけた投稿が続き、そのかわいい見た目と食感、味に注目が集まっていますよ。お近くの方はぜひ足を運んでみてくださいね。
writer / ミハル photo / だってプリンがすきなんだもん。

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。