CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 花粉シーズン必見!美容家が教える「肌荒れ時のおたすけケアグッズ」3選

花粉シーズン必見!美容家が教える「肌荒れ時のおたすけケアグッズ」3選

美容ライター実践の「肌荒れ時のおたすけアイテム」3選

画像:野村純子

お肌のコンディションがゆらぎやすい季節ですよね。メイクをしようと思ったら花粉症で鼻の周りが赤みがかっていたり、角質がポソポソとめくれていたりすることも……。

そこで今回は美容ライターの野村純子さんが、おすすめの“おたすけケアアイテム”を3つご紹介します。

■1:サボリーノ 目ざまシート

『サボリーノ 目ざまシート』

画像:野村純子

いつも通りの洗顔とスキンケアだけだと、なんとなく乾燥やザラつきを感じることもあるのではないでしょうか。

そんな時は無理やりメイクをしても、うまくのらないだけでなく、乾燥崩れが目立つ原因にもなりかねません。

『サボリーノ 目ざまシート』

画像:野村純子

こちらの『サボリーノ』シリーズには、朝用や夜用など様々なタイプのシートマスクがあります。

『完熟果実の高保湿タイプ』は、メイク前の“洗顔+スキンケア+保湿下地”までが1分で完了できるというもの。

もっとも、肌荒れの原因が花粉やハウスダストなどの外的要因がらみの場合、“洗い流す洗顔”は必要かと思うので、その後にこのシートパックをするといいかもしれません。5枚入りで税込462円ですよ。

 

■2:ヴィセ クリスタルデュオティント

『ヴィセ クリスタルデュオティント』

画像:野村純子

2020年春の限定発売品ですが、透明感と見た目のかわいさから世代を問わず人気です。

『ヴィセ クリスタルデュオティント』

画像:野村純子

ひと塗りでナチュラルなピンクグラデーションになりますし、マスクをしていても落ちにくいティントタイプです。

実際に塗ると、ラメは目立ちませんよ。

『ヴィセ クリスタルデュオティント』

画像:野村純子

紙に塗ってもほとんど色はつきませんが、保湿した肌には発色しました。税別1,300円です。

 

■3:グリーンの下地

痛み、かゆみ、炎症を伴う肌荒れには、“保湿ケアと控えめメイク”が鉄則かと思われますが、血色強めの赤みやほてりは、グリーンのコントロールカラーで整えるのがおすすめ。

グリーンの下地

画像:野村純子

チークで赤ら顔を模した肌に、グリーンのコントロールを塗布。すると、赤みをオフして、透明感のあるお肌に仕上げることができますよ。

ふだんはあまりグリーンを使うことがない方も、プチプラで小さめサイズのものを1つ備えておくと便利です。

 

いかがでしたか?

お肌がゆらぎやすい時期を快適に乗り切りたいものです。ぜひお試しくださいね。

【おすすめ記事】

栄『カフェエル』のふわとろショートケーキ

名古屋・緑区の激安スーパー『ウオダイPLUS+』

5ステップで簡単!「スイートポテト」レシピ

『税込1,000万円の家』に潜入取材!(AD

【画像】
※野村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。
※ 紹介したアイテムは2020年3月時点の購入品のため、価格などが変更される可能性があります。