CUCURU(ククル) > グルメ > 5ステップで簡単!あっという間にできる「スイートポテト」レシピ

5ステップで簡単!あっという間にできる「スイートポテト」レシピ

あっという間「スイートポテト」レシピ

画像:大橋千珠

サツマイモがまだまだおいしい時期。子どもたちが長い時間家にいるこの機会に、子どもと一緒にスイートポテト作りはいかがですか?

スイートポテトって手間や時間がかかりそうなイメージですが、電子レンジとトースターで意外と簡単にできるんですよ。

今回は、野菜ソムリエでもある大橋千珠さんにサツマイモのおいしい見分け方とあわせてご紹介してもらいます。

■おいしいサツマイモの選び方

あっという間「スイートポテト」レシピ

画像:大橋千珠

サツマイモはずんぐりした形のものが良いといわれています。

あっという間「スイートポテト」レシピ

画像:大橋千珠

サツマイモの切り口からこのように黒い蜜が出ているものは糖度が高い傾向にあるで、このようなサツマイモを選ぶと甘いですよ。

 

■超簡単なスイートポテトレシピ

あっという間「スイートポテト」レシピ

画像:大橋千珠

<材料(5個分)>

サツマイモ・・・250g

砂糖・・・30g

牛乳・・・20g

バター・・・15g

卵黄・・・1個

<作り方>

(1)サツマイモの皮を剥き、細かく切ります。

あっという間「スイートポテト」レシピ

画像:大橋千珠

(2)耐熱皿に乗せふんわりラップをして600wの電子レンジで4分加熱します。

(3)熱いうちにボウルに移し、麺棒でつぶします。バター、砂糖、牛乳を入れてよく混ぜます。

あっという間「スイートポテト」レシピ

画像:大橋千珠

(4)5等分にして俵状にします。

あっという間「スイートポテト」レシピ

画像:大橋千珠

(5)卵黄を塗ったら200度のトースターで5分加熱して出来上がりです。

サツマイモは品種によって甘さや繊維の硬さが違いますが、今回は甘くて繊維がやわらかい紅はるかを使用しました。

もし、なると金時などのホクホク系のサツマイモを使用する場合は牛乳の量を増やすなど調整してくださいね。

 

■簡単にスイートポテトをおいしく作るコツ3つ

(1)電子レンジを使う

サツマイモ本来の甘みを出したいときは時間をかけて茹でるのがおすすめですが、早く作りたいときは電子レンジがおすすめ。

あっという間「スイートポテト」レシピ

画像:大橋千珠

サツマイモは電子レンジで加熱することで、早くやわらかくなります。

(2)ブレンダーを使う

よりなめらかに仕上げたいときは、サツマイモや牛乳を混ぜるときにブレンダーなどを使用するのがおすすめです。舌触りがなめらかになります。

(3)卵黄を使う

あっという間「スイートポテト」レシピ

画像:大橋千珠

スイートポテトの表面に、きれいに焼き目をつけるには卵黄が良い!

あっという間「スイートポテト」レシピ

画像:大橋千珠

左が何も塗らずに焼いたもの。右が卵黄を塗って焼いたもの。これは好みなので、焼き色をつけたい方はぜひ卵黄を塗ってみてくださいね。

 

いかがですか?

手間がかかるイメージのスイートポテトですが、電子レンジやトースターを使って簡単にできるのでぜひ作ってみてくださいね。

【おすすめ記事】

一日1,000個が完売!? 『孝和堂』の人気草餅

激安すぎて衝撃!リサイクルショップ『キンブル』

混ぜて焼くだけ!「バスクチーズケーキ」レシピ

『税込1,000万円の家』に潜入取材!(AD

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。