CUCURU(ククル) > グルメ > 手軽においしく、おしゃれに楽しむ!名古屋の「絶品サンドイッチ店」8選

手軽においしく、おしゃれに楽しむ!名古屋の「絶品サンドイッチ店」8選

画像:CUCURU編集部

最近流行の“萌え断”。サンドイッチやケーキの断面がおしゃれでインスタ映えするとブームになっています!

萌え断で特におすすめしたいのがサンドイッチ。手軽でおいしいだけでなく、きれいな断面も楽しめる……。いろいろ種類があるのも魅力的ですよね。

そこで今回は、CUCURUでご紹介した中から、名古屋のおいしいサンドイッチのお店をまとめてご紹介します!

■1:エイトサンド

画像:夏目佳代

名古屋市名東区にあるサンドイッチ専門店『181 eight sand(エイトサンド)』。サンドイッチの種類が多いことが人気の秘密。お店の場所は名東区牧の原。牧の原小学校の隣です。

エイトサンドはテイクアウトのサンドイッチ専門店ですが、店内にはカウンター式のイートインスペースもあります。とっても明るく、カウンター形式なので、お友達と一緒でもおひとりさまでもくつろぎやすいですね。

惣菜系やフルーツサンドなど、かなりの種類がありますが、そのすべてが手作りなんです。一人で数種類を買っていく人もとっても多いんですよ。

画像:181 eight sand

なかでも、一番人気は、自家製ローストビーフとオニオンソースを挟んだ『ローストビーフ』。真空で調理しているのでやわらかく仕上がり、旨みが凝縮されています。

ほかにも、『厚焼きたまご』やネギを入れた厚焼たまごを挟んだ『厚焼きたまご(ネギ)』、さらに、ゆで卵を醤油ベースで甘辛く煮込んだものを挟んだ、変わり種の『煮たまごサラダ』、バジルソースがアクセントの『チーズチキン』なども人気。

テイクアウトは化粧箱に入れてくれるので、ちょっとした手土産にもよさそうですね。閉店前に売り切れてしまうことも多いので、いろいろな種類を買いたい方は、早めの時間に行くのがおすすめです。

<店舗情報>
181 eight sand(エイトサンド)
住所:愛知県名古屋市名東区牧の原3-802 1F
電話:052-755-9841
営業時間:11:00~17:00(売り切れ次第終了)
定休日:木曜日
駐車場:あり(共用駐車場6台)

 

■2:ギギゴ

画像:minaho

名古屋・鶴舞公園ほど近くのサンドウィッチ専門店『GIGIGO(ギギゴ)』。JR・地下鉄鶴舞線 鶴舞駅から徒歩約5分です。

サンドウィッチが並ぶショーウィンドウの横には、座って食べられるイートインスペースがあります。おしゃれな木の椅子と白いテーブルでゆっくり食べられますよ。

取材した日は9種類のサンドウィッチが並んでいました。惣菜系や、スイーツ系もそろっています。バリスタ厳選のホットコーヒーもおすすめだとか。

画像:minaho

写真は人気商品の『サバサンド(柚子こしょう)』、『生クリーム&オレオ』、『卵クロワッサン』です。

『サバサンド(柚子こしょう)』はサバと柚子こしょうの相性はばっちり! レタスやにんじんなどの野菜もたっぷり入っていて、食べ応え抜群です。

店内でゆっくり食べるのはもちろん、天気のいい日は鶴舞公園などのピクニックのお供に買いに行きたいですね!

<店舗情報>
GIGIGO(ギギゴ)
住所:愛知県名古屋市中区千代田5-18-16
営業時間:11:00~16:00
定休日:月曜日
駐車場:2台

 

■3:ロジック

画像:夏目佳代

名古屋市西区、ノリタケの森やトヨタ産業技術記念館の近くにあるおしゃれなカフェ『LOGIC(ロジック)』。

サンドイッチとコーヒーがおいしいと話題のお店です。バリスタのご主人がカプチーノを、コーヒーインストラクターの奥様がハンドドリップでコーヒーを淹れてくれます。

人気のサンドイッチは、イギリスで暮らしていたオーナーご夫妻が、滞在中にヨーロッパ各国を旅して、フランスで出会ったものなのだとか。

画像:夏目佳代

茹でハムのサンドイッチ『ジャンボン・ブール』はとってもシンプル。バケットに自家製の茹でハム、フランスの発酵バターを挟み、お好みでマスタードをつけます。

手作りハムは、燻製を作るときの付けだれ“ソミュール液”に2日間漬け込んだ豚肉を、3日目に野菜のブイヨンで2時間煮込んで作るという丁寧さ。やわらかく深みのあるハムになっています。

そのほかに、その日のスペシャルサンドイッチもあるので要チェックです。ランチタイムの11:00~15:00はドリンクとオーダーすると割引になるんだとか。

<店舗情報>
LOGIC(ロジック)
住所:愛知県名古屋市西区則武新町3-1-91
電話:052-718-1293
営業時間:火~日 8:00~19:00、土曜日 8:00~15:00
定休日:月曜日
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

 

■4:ラルジュ杁中

画像:近藤淳子

名古屋市昭和区杁中の『LARGE IRINAKA(ラルジュ杁中)』。見た目良し、味良し、種類多しなお店です!

地下鉄鶴舞線いりなか駅2番出口から徒歩約5分。テイクアウトでも、店内でモーニングやランチとして食べてもOKです。

お店に入ってすぐ左側にあるショーケースにはずらりと並んだサンドウィッチが! 野菜系が13種類、フルーツ系が7種類の合計20種類という豪華さです。

画像:近藤淳子

野菜系サンドは、『エッグegg』や『ローストビーフわさびマヨネーズ』、『サーモンアボカドクリームチーズ』など13種類。

フルーツ系サンドは、写真の『Wキウイフルーツ』や『チョコバナナ』をはじめ、『シャインマスカット&巨峰』、『ゴロッとさつまいも』など季節のものも。

もっちり食感でしっとりリッチな味わいの『極KIWAMI食パン』を使っているのが人気の秘密です! ぜひ味わってみてくださいね。

<店舗情報>
LARGE IRINAKA(ラルジュ杁中)
住所:愛知県名古屋市昭和区滝川町22-1 シェソワ滝川1F-A
電話:052-846-9277
営業時間:8:00~19:00(モーニング8:00~11:00、ランチ11:00~14:00、カフェタイム14:00~18:30)
定休日:火曜日
駐車場:3台

 

■5:金屋

画像:木村純子

名古屋・大須の『金屋』はイートインスペースを併設しています。

お店の場所は大須の赤門通。地下鉄名城線・鶴舞線 上前津駅、鶴舞線 大須観音駅のどちらからも歩いて5分くらいです。オープンは10時から。

『金屋』のサンドイッチは分厚くてボリューミー! そこで食べきりサイズの4切入をメニューに加えたところ、オープンから大好評なんだとか。

画像:木村純子

一番人気は定番『厚焼きたまごサンド』。4個入か6個入から選ぶことができます。じっくりと時間をかけて蒸し焼きにする厚焼き玉子はこの分厚さ!

だしの味がしっかり効いた厚焼きたまご焼きに、からしマヨネーズがきいた、ちょっぴり大人の味です。

ほかにもオリジナルソースをたっぷり絡めた『厚焼きたまごカツサンド』や、分厚い牛ヒレ肉をカツにした贅沢な『牛ヒレカツサンド』もありますよ!

<店舗情報>
金屋 大須店
住所:愛知県名古屋市中区大須3-16-4 第4水野ビル1F
電話:052-261-9277
営業時間:平日11:00〜20:00、土・日・祝10:00〜20:00
定休日:なし
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

 

■6:サニーデイズ

画像:minaho

ハワイ・ホノルルで大人気のパンケーキ・サンドイッチショップの『Sunny days(サニーデイズ)』。その味は名古屋・栄の松坂屋名古屋店(南館2階)にある『KiKiYOCOCHO(キキヨコチョ)』内でも楽しめます。

キキヨコチョフードエリアにあるサニーデイズは、かわいいロゴの看板や白が映える壁が特徴。インスタ映えしそうですね!

テーブル席とカウンター席があります。仕切りが少なく大きな窓が設置されているので、とても解放感があります。一人でもグループでも行きやすいですね。

画像:minaho

流行りの“萌え断”が美しいサンドイッチです。断面が見えていることでよりおいしそう! 野菜をたくさんとりながら、お腹もいっぱいになるメニューが盛りだくさん。

『ベジタブルサンドイッチ』はサラダもついていて野菜たっぷり。『シュリンプサンドイッチ』は中に大きなエビが詰まっています!

ほかにも生クリームたっぷりのパンケーキやインスタ映えドリンクもおすすめです。日本にいながら本場のハワイアンの味が楽しめますよ!

<店舗情報>
Sunny days(サニーデイズ)
住所:愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店 南館2階 キキヨコチョ内
アクセス:地下鉄名城線 矢場町駅直結
営業時間:10:00~20:00
定休日:松坂屋名古屋店に準ずる
駐車場:松坂屋の有料駐車場あり

 

■7:グリーンベーカリーサンドウィッチ

画像:河村弘子

栄・松坂屋名古屋店『Green Bakery Sandwiches(グリーンベーカリーサンドウィッチ)』。糖質制限サンドが大人気なのだとか!

こだわりの食材で、食パンの原料から生地と具材の組み合わせ、栄養に至るまで一つ一つを丁寧に考えています。玄米、ふすま、胡麻など、身体にやさしい食材を使用した食パンや、糖質に気を遣った食パンがあり、食パンはすべて自社で毎日焼いています。

糖質に気を遣った食パンは、自社製の通常の食パンに比べて7割糖質をカットしています。2個食べても1個以下の糖質で、若い女性を中心に大人気。

画像:Green Bakery Sandwiches

おすすめのサンドウィッチは『ハーブチキンとトマトのサンド』。糖質を制限していても、ハーブチキンと野菜で満足できるサンドです。

今話題の糖質制限パンを使用したサンド。トマト、アボカド、ブロッコリースプラウト、ハーブチキンにクルミオイルの有機ジェノベーゼソースがよく合う1品。

糖質制限のパンやたっぷり野菜など女性にとっては魅力的なサンドウィッチ。たくさんの種類の中から、ぜひお気に入りを見つけてくださいね!

<店舗情報>
Green Bakery Sandwiches(グリーンベーカリーサンドウィッチ)
住所:愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店本館地下1階
アクセス:矢場町駅地下通路直結(5・6番出口)、地下鉄栄駅16番出口より南へ徒歩5分
電話番号:052-251-1111(松坂屋名古屋店代表)
営業時間:10:00~20:00
定休日:松坂屋名古屋店の休業日に準ずる

 

■8:クラル

画像:KRAL(クラル)

世界三大料理のひとつでもあるトルコ料理。『サバサンド』などが有名ですよね。しかしあまり食べたことがないという方も多いのでは?

名古屋・名東区にある『トルコ料理Cafe&Bar KRAL(クラル)』は、そんなトルコ料理をリーズナブルに提供してくれます。

肉、魚介類、野菜をふんだんに使用し、中東アジア圏文化の米、スパイスやナッツ類、ヨーロッパ圏文化の小麦粉、ヨーグルトやオリーブオイルといった、東西のあらゆる素材をつかった料理が特徴のお店です。

画像:KRAL(クラル)

クラルの『サバサンド』はレモンソースとタルタルソースのバランスが絶妙で、くさみもなくパンとの相性もばっちり! 揚げ焼きした鯖を半身分も使っていて、食べ応えもあります。

もう一つのおすすめが、店長さんがこだわってもっちもちに仕上げた自家製ピタパンにチキンケバブを挟んだ『ケバブサンド』! ボリュームたっぷり。

ほかにも『ラムケバブサンド』、名古屋の食文化とコラボした『八丁味噌ケバブサンド』もありますよ!

<店舗情報>
トルコ料理Cafe&Bar KRAL(クラル)
住所:愛知県名古屋市名東区一社2-170 グランメール一社1F
アクセス:地下鉄東山線 一社駅南口前の道を南へ150m左側
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)/18:00~22:00(L.O.21:00)、金・土18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:月曜日、火曜日のディナー、日曜日のランチ
電話:052-702-5200

 

いかがですか?

名古屋にはおいしいサンドイッチのお店がたくさん!

テイクアウトやイートインなど、食べ方が選べるのも魅力的でした。ぜひ足を運んでみてくださいね!

【おすすめ記事】

名古屋・大須『メイシーズ』の絶品かためプリン

日比野『大名古屋食品卸センター』が超お得

チンするだけで!? コンビニのアレンジレシピ3つ

『税込1,000万円の家』に潜入取材!(AD)

【画像】
※ 夏目佳代、181 eight sand、minaho、近藤淳子、木村純子、河村弘子、Green Bakery Sandwiches、KRAL(クラル)、CUCURU編集部

※この記事は、2018年7月~2020年2月に取材した情報です。最新の情報は店舗へお問い合わせください。
※ 新型コロナウィルスによる臨時休業や、営業時間短縮の可能性があります。詳細は各店舗へ確認ください。