CUCURU(ククル) > グルメ > あっという間に完成!野菜のプロおすすめ「キャベツが主役の料理」3選

あっという間に完成!野菜のプロおすすめ「キャベツが主役の料理」3選

野菜ソムリエ直伝の「キャベツが主役の料理」3選

画像:art&craft / PIXTA(ピクスタ)

年中出回るキャベツは、主菜にもなり、副菜にもなり、いろんな料理に使えて便利!

というわけで今回は、野菜ソムリエの大橋千珠さんが、キャベツでできるメイン料理3品をご紹介いたします。

■1:キャベツとタコで「たこ焼き風トースト」

1:キャベツとタコでたこ焼き風トースト

画像:大橋千珠

子どもも好きなたこ焼き。ですが、たこ焼きをお家で作ろうとするとなかなかハードルが高いもの……。

そこで今回は、食パンを使ってたこ焼き風トーストを作ってみました。

<材料>

キャベツ・・・1枚

食パン(6枚切り)・・・1枚

ピザ用チーズ・・・適量

タコ・・・適量

塩胡椒・・・適量

お好みソース・・・好きなだけ

<作り方>

(1)キャベツを千切りにし、フライパンに油(分量外)をひき、炒め、塩胡椒をします。

(2)タコを一口大に切ります。

1:キャベツとタコでたこ焼き風トースト

画像:大橋千珠

(3)食パンに炒めたキャベツを乗せます。

1:キャベツとタコでたこ焼き風トースト

画像:大橋千珠

(4)タコを乗せ、お好みソースをかけ、チーズを乗せ、トースターでチーズに焼き目がつくまで焼いたら出来上がり。

食パンがあれば、タコとキャベツでたこ焼き風のトーストができます。

朝食に作れば、お腹も満たされるひと品になりますよ!

 

■2:回鍋肉風キャベツ炒め

2:回鍋肉風キャベツ炒め

画像:大橋千珠

回鍋肉ってタレがないと作れないと思っていませんか?

実は、そんなことはありません。味噌、醤油、砂糖があれば回鍋肉ができますよ!

<材料>

キャベツ・・・1/4個

豚こま肉・・・150g

醤油・・・大さじ1

砂糖・・・大さじ1と1/2

味噌・・・大さじ1

ごま油・・・大さじ1

<作り方>

(1)豚肉と醤油、砂糖、味噌を袋に入れて30分ほどおく。

(2)ごま油をひき、豚肉を炒め、火が通ったら一口大に切ったキャベツを入れて炒めます。

(3)キャベツから水分が出てきて、味が馴染んだらできあがり!

甘めの味付けなので、子どもも喜びます。

豚肉にしか味が付いてないですが、キャベツを炒めて水分が出てきたら、キャベツにも味が馴染むので大丈夫です。

今回は子ども用に豆板醤は抜きましたが、大人の方が食べるときは肉を漬け込む際にお好みの量を入れるといいですよ。

 

■3:キャベツと鯖缶でさっと炒め

3:キャベツと鯖缶でさっと炒め

画像:大橋千珠

こちらは、家庭でストックしやすい“鯖缶”を使ったレシピです。

<材料>

キャベツ・・・1/4個

鯖缶・・・1個

カレー粉・・・小さじ1/2

オリーブオイル・・・大さじ1

塩胡椒・・・少々

<作り方>

(1)キャベツは一口大に切ります。

(2)フライパンにオリーブオイルをひき、キャベツを炒めます。しんなりしたら鯖缶を汁ごと入れて、さっと炒めます。

(3)塩胡椒、カレー粉を入れてさっと混ぜたら完成。

キャベツと鯖缶で作ることができる主菜です。炒めるだけでできるので簡単ですよ。

鯖缶とカレーは相性が良いのでおすすめです!

 

いかがですか?

キャベツが主役の料理をご紹介しました。いろいろ作ってたくさんキャベツを食べてみてくださいね!

【おすすめ記事】

栄『カフェエル』のふわとろショートケーキ

名古屋・緑区の激安スーパー『ウオダイPLUS+』

5ステップで簡単!「スイートポテト」レシピ

『税込1,000万円の家』に潜入取材!(AD

【画像】
※ 大橋千珠、art&craft / PIXTA(ピクスタ)

※ この記事は、公開日時点の情報です。