CUCURU(ククル) > グルメ > しっとり食感の新タイプも!? 名古屋の「スコーンがおいしいお店」5つ

しっとり食感の新タイプも!? 名古屋の「スコーンがおいしいお店」5つ

画像:CUCURU編集部

贅沢なティータイムといえば、イメージするのはスコーンと紅茶のティーセットですが、名古屋にもスコーンがおいしいお店があります。

そこで今回は、そんなお店をいくつかピックアップしてご紹介します。スコーン専門店から変わり種のスコーンまで、いろいろあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

■1:『スコーンと焼き菓子のお店 キキ』

画像:木村純子

最初にご紹介するのは『スコーンと焼き菓子のお店 キキ』です。こちらのお店は月に10日だけ、3時間ほど営業しているお店なのですが、オープンすれば連日完売と大人気のお店です。

画像:木村純子

スコーンもマフィンもすべてオーナーのオリジナル。それぞれに10種類以上のレシピがあるそうで、店頭には常時3~5種類が並びます。 おすすめは、発酵バターと生クリームを使った『リッチ プレーンスコーン』、アールグレイの茶葉をたっぷり練り込んだ『紅茶スコーン』、自家製のラムレーズンを使った『シュガーラムレーズンスコーン』です。

オープンしているときは、オーナーは15:00ごろまでずっとスコーンを焼き続けているそうです。だから、できたてが持って帰れますよ。

<店舗情報>
スコーンと焼き菓子のお店 キキ
住所:愛知県名古屋市千種区稲舟通1-13
アクセス:地下鉄東山線・名城線 本山駅4番出口から徒歩2分
営業時間:12:00~15:00頃(完売次第終了)
定休日:不定期営業(月10日ほど)
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

 

■2:『リアンリアン』

画像:川口めぐみ

次にご紹介するのは食器の販売とカフェやテイクアウトをしているお店『Lien Lien(リアンリアン)』です。

画像:川口めぐみ

リアンリアンのおすすめは『自家製スコーン』です。マスカルポーネが練りこまれたしっとりとやさしい甘みのスコーンで、オーナーさんのお手製なんですよ。外側はカリッと、中はふんわりとしています。

ジャムなどをつけるのがもったいないと感じるくらい生地自体に甘みがあり、スコーン特有のパサつきがないので、スコーンが苦手という人も思わず好きになってしまうかも?

<店舗詳細>
Lien Lien(リアンリアン)
住所: 愛知県名古屋市西区庄内通3-8 クリエイティブ21 1F
アクセス:地下鉄鶴舞線 庄内通駅1番出口より徒歩1分
電話番号:052-325-8405
営業時間:木・金7:30 ~17:00、土曜日8:00~17:00
定休日:日・月・火・水
駐車場:1台のみあり(イオンタウン名西駐車場入り口前、オリビアのとなり 共同駐車場6番)

 

■3:『パティスリーランコントル』

画像:夏目佳代

『パティスリー ランコントル』は、季節の素材を使ったケーキがおいしいと話題のケーキ屋です。そして、こちらにはおつまみにおすすめな変わり種スコーンがあるんです。

画像:夏目佳代

種類はいろいろとあるのですが、取材の日にあったのは黒胡椒の効いた『オリーブとバジルのスコーン』と『イチジクのスコーン』。時期によっては、桜えびやあおさを使ったものもあるそうで、お酒のお供にぴったりですね。

みんなで飲み会なんてときでも、こんなスコーンを差し入れに持っていったら、きっとよろこばれること間違いなしですね。

<店舗情報>
パティスリー ランコントル
住所:愛知県名古屋市天白区保呂町2518 エスポア保呂1号
電話:052-875-6377
営業時間:10:30~19:00
定休日:水曜日
駐車場:2台

 

■4:『ロージーティーハウス』

画像:dreaminy

『ロージーティーハウス』は、香り豊かな紅茶“ムレスナティー”の専門店です。常時80種ほどの紅茶がずらりとあるんです。それだけにこちらのスコーンには紅茶味のものがあります。

画像:dreaminy

店頭に並ぶのは焼きたてスコーン。スコーンはプレーン、紅茶の2種類。テイクアウトも可能で、もちろんイートインもOK。『スコーンセット』は、2種類のスコーンに手作りジャムと生クリームが添えられている一品です。おまかせでホットティーが3種一緒に楽しめますよ。

紅茶専門店ならではの香り豊かなスコーンが楽しめるなんて、贅沢な気分になりそうですね。

<店舗情報>
ロージーティーハウス本店
住所:名古屋市緑区鳴海町字母呂後9-2
電話:052-693-6474
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:年末年始
駐車場:有(店の前と横にあります)

 

■5:『ブーランジェリー レキップ ド コガネイ』

画像:川口めぐみ

最後にご紹介するのは『ブーランジェリー レキップ ド コガネイ』です。東山公園の近くにあるパン屋さんで、とてもスタイリッシュなお店です。

画像:川口めぐみ

こちらのスコーンは、マスカルポーネを使っている贅沢な味わい。スコーンなのにかなりしっとりとしているのが特徴です。

“ブルーベリー”や“クランベリーとピスタチオ”など、季節に合わせたスコーンも楽しめます。クランベリーとピスタチオのスコーンは、ラム酒で軽くマリネしたクランベリーとフリーズドライのイチゴが入った生地に、ピスタチオのクリームを絞って焼き上げているそうです。手間ひまかかっていますよね。

季節のスコーンはすぐに売り切れてしまうそうなので、見つけたら悩んでいる暇はありませんね。

<店舗詳細>
ブーランジェリー レキップ ド コガネイ
住所:愛知県名古屋市千種区唐山町3-27 1F
電話番号:052-753-7234
営業時間: 9:00~18:00
定休日:月曜日
駐車場:有(店舗前1台)

 

いかがでしたか?

ぜひお気に入りのスコーンを見つけて、自分だけの午後の贅沢なティータイムを楽しんでしまいましょう。

【おすすめ記事】

いちごのクロワッサンサンドが絶品の『ヨッコ』

名古屋・緑区の激安スーパー『ウオダイPLUS+』

名古屋めしで作る「スガキヤカップ麺炒飯」

『税込1,000万円の家』に潜入取材!(AD

【画像】
※ 木村純子、川口めぐみ、夏目佳代、dreaminy

※この記事は、2019年4月~20120年2月に取材した情報です。最新の情報は店舗へお問い合わせください。