CUCURU(ククル) > グルメ > 今が旬!野菜のプロが実践する「いちごを長持ちさせる」テク

今が旬!野菜のプロが実践する「いちごを長持ちさせる」テク

今が旬のいちごの保存法&おすすめスイーツレシピ3選

画像:CUCURU編集部

今が旬のいちご。そのまま食べてもおいしいですが、ちょっとしたアレンジで贅沢おやつにするのもおすすめ。

そこで今回は、いちごの保存の仕方、簡単ないちごスイーツの作り方を4つご紹介します。

簡単いちごスイーツは子どもと一緒に作ることができるので、ぜひ一緒にトライしてみてはいかがでしょうか?

■旬のいちご、鮮度長持ちの方法は?

今が旬のいちごの保存法&おすすめスイーツレシピ3選

画像:大橋千珠

いちごは基本的に購入したらすぐに食べて欲しいのですが、どうしてもすぐに食べられないときの保存の仕方をご紹介します。

まず、いちごの果肉がくっついていると傷みやすいので、写真のように葉っぱを下にして離しておくとそのまま保存するより持ちが良いです。

また、いちごは水分が苦手。水分がついているとそこから痛みやいので、洗うのは食べる直前がおすすめです。

さらに品種によって日持ちがするもの、しないものがあるので、品種を選ぶのもポイント。

酸味のほとんどない“章姫”は早く食べるのがおすすめ。酸味もある“ゆめのか”や“紅ほっぺ”などは、比較的日持ちするかと思います。

 

■お手軽いちごスイーツ1:いちご飴の作り方

ここからは、ちょっとしたアレンジでできるスイーツ“いちご飴”の作り方をご紹介します。

今が旬のいちごの保存法&おすすめスイーツレシピ3選

画像:大橋千珠

<材料>

いちご・・・1パック

砂糖・・・100g

水・・・40cc

いちご飴は砂糖といちごと水だけで作ることができるので、とってもお手軽!

今が旬のいちごの保存法&おすすめスイーツレシピ3選

画像:大橋千珠

<作り方>

(1)砂糖と水を小鍋に入れて火にかけます。

(2)混ぜずにじっくり黄色っぽくなるまで加熱します。

今が旬のいちごの保存法&おすすめスイーツレシピ3選

画像:大橋千珠

(3)いちごに爪楊枝をさしておきます。

(4)黄色っぽくなったら濡れ布巾の上に一旦おいて、いちごをくぐらせます。

(5)飴をくぐらしたら、クッキングペーパーの上に乗せて出来上がり!

常温ですぐ固まるので、手早く飴をコーティングさせるのがコツですよ。飴がとても熱いので火傷しないように注意してくださいね。

今が旬のいちごの保存法&おすすめスイーツレシピ3選

画像:大橋千珠

葉っぱはお好みでつけても取り除いてもOK。もし葉っぱを付ける時は葉っぱの付け根までしっかり洗って水分を拭き取ってくださいね。

 

■お手軽いちごスイーツ2:シュークリーム・ワッフルとコラボ

次にご紹介するのは、市販のシュークリームやワッフルを活用したいちごスイーツ。

今が旬のいちごの保存法&おすすめスイーツレシピ3選

画像:大橋千珠

スーパーで売っているワッフルに画像のようにいちごを挟めば、プチ贅沢スイーツになりますよ。

今が旬のいちごの保存法&おすすめスイーツレシピ3選

画像:大橋千珠

市販のシュークリームは、横半分に切り込みを入れて挟むのがおすすめ。

 

■お手軽いちごスイーツ3:いちごサンドの作り方

最後にご紹介するのは、最近流行りのいちごサンド!

人気のいちごサンドもお家で簡単にできますよ。

<材料>

食パン・・・2枚

生クリーム・・・適量

いりご・・・適量

今が旬のいちごの保存法&おすすめスイーツレシピ3選

画像:大橋千珠

<作り方>

(1)まずは、市販の生クリームを食パンに絞ります。

今が旬のいちごの保存法&おすすめスイーツレシピ3選

画像:大橋千珠

(2)いちごは写真のようにバッテンに並べましょう。

今が旬のいちごの保存法&おすすめスイーツレシピ3選

画像:大橋千珠

(3)もう一枚の食パンを乗せ、ラップで包み、冷蔵庫で休ませます。

今が旬のいちごの保存法&おすすめスイーツレシピ3選

画像:大橋千珠

(4)1~2時間くらい冷やし、カットしたら完成です。

 

いかがですか?

いちごの保存の仕方、簡単レシピをご紹介しました。子どもと一緒に作れるので、ぜひ一緒に楽しんでみてくださいね。

【おすすめ記事】

名古屋・中村区の激安八百屋『安兵衛青果』

名東区『エイトサンド』の具材ぎっしりサンド

ダイソー「メイクパフ」最後まで使い倒す方法

『税込1,000万円の家』に潜入取材!(AD

【画像】
※大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。