CUCURU(ククル) > グルメ > プリンが生食パンに!? 名古屋・大高『だってプリンがすきなんだもん。』OPEN

プリンが生食パンに!? 名古屋・大高『だってプリンがすきなんだもん。』OPEN

名古屋・緑区『だってプリンがすきなんだもん。』

画像:株式会社オールハーツ・カンパニー

あのなめらかプリンでおなじみの『Pastel(パステル)』の新業態、食パン専門店『だってプリンがすきなんだもん。』が名古屋にオープン!

食パンなのに、プリンが店名に入っているなんて、なんだかとても気になりませんか? ちなみに『Pastel(パステル)』は、本社が名古屋にある地元の会社。ついつい応援したくなりますね。

そんな話題の食パン専門店は、2020年3月3日(火)『パステル イオンモール大高店』にオープン! さっそく魅力をご紹介いたします。

■『Pastel(パステル)』のなめらかプリンって?

『Pastel(パステル)』のなめらかプリンは、1993年に発売されたもの。卵黄と生クリームのコクによるなめらかな食感が特徴です。

すぐにクチコミやテレビ紹介で人気になり、1998年にブレイク。のちの“なめらかプリン”ブームの火付け役となりました。

そんな『Pastel(パステル)』は、“Cheers You UP!!”を合言葉に、“変わらないおいしさ”と、わくわくするような“新しいおいしさ”を提供し続けているそう。

 

■特徴はプリン型!インスタ映えバッチリな食パン

名古屋・緑区『だってプリンがすきなんだもん。』

画像:株式会社オールハーツ・カンパニー

『だってプリンがすきなんだもん。』の食パンは、なんとプリン型! さすが、『だってプリンがすきなんだもん。』というだけありますね。

食べきりサイズでコロンとした見た目もプリンそっくりです。こちらの『プリン生食パン』は、税抜380円で販売されるそう。

 

■プリン生食パンのおいしさの秘密は?

『だってプリンがすきなんだもん。』のプリン生食パンは、『Pastel(パステル)』の代名詞“なめらかプリン”のイメージにぴったり。

まさにプリンといった形になっているのですが、プリンの土台部分はマスカルポーネチーズとはちみつ、バターを配合したリッチな食パン生地になっていて、上部のカラメル部分はマドレーヌ生地でできているんです。

この2種類の生地が絶妙に組み合わさって、食感豊かなプリン生食パンになっていますよ。

 

いかがでしたか? 見た目も魅力的なプリン生食パン。ぜひ、この機会に味わってみてくださいね。

<店舗紹介>
だってプリンがすきなんだもん。イオンモール大高店
住所:愛知県名古屋市緑区南大高2-450イオンモール大高店1F
営業時間:10:00~22:00
TEL:052-626-2813
定休日:施設に準ずる

【おすすめ記事】

名古屋・中村区の激安八百屋『安兵衛青果』

名東区『エイトサンド』の具材ぎっしりサンド

ダイソー「メイクパフ」最後まで使い倒す方法

『税込1,000万円の家』に潜入取材!(AD

【参考】
「だってプリンがすきなんだもん。」なめらかプリンでおなじみのPastel(パステル)が、初の食パン専門店をオープン!―PRTIMES

【画像】
※ 株式会社オールハーツ・カンパニー

※この記事は、公開日時点の情報です。