CUCURU(ククル) > グルメ > 春の手土産にぴったり♡真っ白で可愛いバニラの最新スイーツ

春の手土産にぴったり♡真っ白で可愛いバニラの最新スイーツ

ひとつまみほどの大きさの上品なケーキを販売するパティスリー「UN GRAIN(アン グラン)」。昨年末に限定販売していた人気商品「バニーユ」を、装いを新たに「メルベイユ バニーユ」として3月までの限定で再販することになりました。今しか食べられない、ブランデーやリキュールが効いた大人なスイーツをお見逃しなく。

大切な人と味わいたい小さなお菓子を作るパティスリー

東京の南青山にある「UN GRAIN(アン グラン)」は、ミニャルディーズ(ひとつまみサイズの菓子)専門のパティスリー。ミニャルディーズは、一般的にフランス料理のコースの食後に出されるデザートのお菓子を指します。UN GRAINでは、大切な人と過ごすひとときにぴったりの小さなお菓子を総称してそう呼び、食べた人が幸せな気分になれるようにと、日々生み出しています。

バニラの新たな魅力を再発見できるスイーツ

UN GRAINが昨年末のクリスマスシーズンにギフトボックスで販売し、人気を集めた「バニーユ」。タヒチ産バニラを使った香り高いホワイトチョコレートのムースです。それが現在「メルベイユ バニーユ」として3月末までの期間限定で再販売されています。柔らかな印象の白色と、お花のデコレーションに春らしさを感じられるこちらお菓子が、メルベイユ バニーユです。「メルベイユ」とは、フランス語で「素晴らしい」「上品な」の意味。その名前のとおり、バニラのすばrを存分に感じられるスイーツとなっています。

一番下に敷かれているのは、タヒチ産バニラと相性が良いブランデーのアルマニャックを効かせたアーモンドのスポンジ。その上にはいちじくとカシスのジュレを置き、卵黄をベースにしたバニラのクリームを重ねています。仕上げに、オレンジリキュールのグランマルニエを使ったホワイトチョコレートのクリームを絞ってあります。

アルマニャックとグランマルニエの深みのある香味に、濃厚ないちじくと爽やかなカシスを包んだバニラクリームの華やかかつ上品な味わい。これまで親しんできたバニラの味のイメージを一新するような驚きを与えてくれそう。大切な人と味わえば、至福のときになること間違いなしです。

販売期間は3月末までの予定だそう。気になる方はぜひ、UN GRAINまで足を運んでみてくださいね。
writer / 凪 photo / UN GRAIN

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。