CUCURU(ククル) > エンタメ > 1粒5万円!? 岐阜・羽島市『奥田農園』の超巨大いちご『美人姫』とは

1粒5万円!? 岐阜・羽島市『奥田農園』の超巨大いちご『美人姫』とは

2020年2月22日放送『花咲かタイムズ・推しタビ』

画像:CUCURU編集部

今回の旅の舞台は、岐阜県の梅の名所『安八百梅園(あんぱちひゃくばいえん)』周辺!

アジアン馬場園さんと渡辺直美さんが魅力を探ります。果たしてどんな旅になったのでしょうか?

■1粒5万円も!羽島市の巨大いちご

まず2人がやってきたのは、『安八百梅園(あんぱちひゃくばいえん)』から車で15分ほどの場所にある岐阜・羽島市のいちご農家『奥田農園』。

こちらはご主人が、13年もかけて開発したオリジナル品種『美人姫』の直売所!

『美人姫』は一般的ないちごよりはるかに大きく、中でも70gを超える特大サイズは、年間50粒ほどしかとれないのだとか。

2020年2月22日放送『花咲かタイムズ・推しタビ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

お値段も1粒1万円と、まさに規格外。

さらに、100gを超えるものは、なんと1粒5万円もするのだそう。

2020年2月22日放送『花咲かタイムズ・推しタビ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

“世界一大きいいちご”としてギネス記録にも挑戦予定という羽島市が誇る、名物いちごです。

そんな『美人姫』を使った今年発売の新商品が、紅白のいちご大福!

直美さんはお餅に『美人姫』の果汁を練りこんだ“赤”のいちご大福を、馬場園さんは牛乳を練りこんだ白あんと合わせた“白”の大福をいただくことに。

気になるお味は、放送でチェックしてみてくださいね。

 

■個性派な創作焼肉店『一夜楼』

続いて2人がやってきたのは、岐阜・大垣市の『墨俣(すのまた)一夜城』すぐ近くにある創作焼肉店『一夜楼(いちやろう)』。

こちらは焼肉店らしからぬ、おしゃれな庭付きという一風変わった外観。それもそのはず、実はこの店、おうちの庭や塀などを手がける建設会社のモデルハウスを焼肉店として再利用したものなのだとか。

そんなユニークなお店でいただいたのは、厚切りの牛タンに超薄切りのレモンをのせて食べるという一風変わった『生レモンタン』。

続いて登場したのは、飛騨牛の赤身肉を昆布で巻いた、驚きのメニュー!

2020年2月22日放送『花咲かタイムズ・推しタビ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

中身のお肉は、塩麴に漬けこまれており、昆布と一緒にそのまま焼くことで風味が増し、香り高くなるそう。

2020年2月22日放送『花咲かタイムズ・推しタビ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

また、薄切りにしたロース肉を3枚重ねにし、白だしでいただく『焼きしゃぶ』は、お店の看板メニュー。

トマトの上に薄切りレモンとたっぷりのネギをのせていただきました。

 

いかがですか?

2人は他にも、『安八百梅園(あんぱちひゃくばいえん)』で梅の花を楽しんだり、『森のわくわくの庭 輪之内店』でフィンランド発祥の新感覚スポーツ『モルック』を体験したりしたようです。

気になる旅の全容は、2020年2月22日(土)9:25放送の、CBCテレビ『花咲かタイムズ』でチェックしてくださいね!

【おすすめ記事】

名古屋・中村区の激安八百屋『安兵衛青果』

名東区『エイトサンド』の具材ぎっしりサンド

ダイソー「メイクパフ」最後まで使い倒す方法

プライムツリー赤池にご当地プリン大集結(AD

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』

※ 記事の情報は公開日時点のものです。最新の情報は店舗へお問い合わせください。