CUCURU(ククル) > エンタメ > 竹内涼真が運命に苦悩!日曜劇場『テセウスの船』第5話振り返り

竹内涼真が運命に苦悩!日曜劇場『テセウスの船』第5話振り返り

『テセウスの船』第5話振り返り

画像:TBSテレビ『テセウスの船』

「音臼小事件被害者の集い」に乗り込み、「佐野文吾(鈴木亮平さん)は本当に犯人なのでしょうか?当時は言えなかった情報があればお知らせください!」と必死で訴えた心(竹内涼真さん)のかつての最愛の妻・由紀(上野樹里さん)。

後日、証言者が現れたことを由紀から聞いた心は、父・文吾の無実の証明に希望を見出します……。

第5話は、執拗に文吾を恨み、心と姉・藍(貫地谷しほりさん)の邪魔をするさつき(麻生祐未さん)の不気味なキャラクターが爆発した回でした!

■さつきと共謀する姉・藍

『テセウスの船』第5話振り返り

画像:TBSテレビ『テセウスの船』

無実を証言してくれる人が現れたことを伝えに父・文吾のいる仙台の拘置所を訪れた心と由紀。由紀は、心と一緒に事件の真相を突き止めることを文吾に約束しました。

一方、姉・藍は、義母のさつきに音臼小事件の犯人・佐野文吾の娘だと気付かれてしまい、「証言者は誰なのか調べて。証言をさせてはならない。従わなければあなたのことを全部バラす!」と脅されます。

 

■紀子から衝撃の事実が明かされるも…

『テセウスの船』第5話振り返り

画像:TBSテレビ『テセウスの船』

“証言をしてくれる松尾さん”は、かつてさつきの父が営むメッキ工場で働いていた佐々木紀子(芦名星さん)でした。

娘に反対されたことで証言を断念した紀子は、拘置所にいる文吾に会いに行き、証言できないこと、31年間黙っていたことを詫びます。

「自分を大切に幸せになってください」と言葉をかけた文吾の温かさに心を打たれた紀子は、再び証言することを決心しました。

紀子は心と姉・藍に、「当時婚約者だった長谷川翼(竜星涼さん)に頼まれてメッキ工場から青酸カリを盗んだ」「翼は自分が用意した青酸カリで自殺した」「明音ちゃん監禁事件の後、“明音ちゃんを殺せなかった。俺はもう終わりだ”と翼が話していた」、さらに、罪悪感でいっぱいになった紀子が死に場所を探しに音臼岳に行った際、「金丸刑事(ユースケ・サンタマリアさん)が崖から突き落とされるのを目撃した」と話します。

吹雪で視界が悪くてはっきり見えなかったものの「犯人に思い当たる人がいる」と、紀子が真犯人の名前を口にしようとしたとき、姉・藍が倒れて病院へ緊急搬送。命に別状はなく、お腹の赤ちゃんも無事。藍はさつきの指示通り薬を飲み、紀子の証言を阻止することに成功しました。

 

■果たして運命には逆らえないのか!?

『テセウスの船』第5話振り返り

画像:TBSテレビ『テセウスの船』

その後、紀子のもとにさつきが訪れ、紀子は死亡、さつきは救急車で病院へ。病室でほくそ笑むさつき、そして、病院の廊下にはオレンジジュースを手にしたスーツ姿の男性が……。

なぜ紀子の家にさつきがいたのか訝しりながらも、証言者を失い「結局運命には逆らえないのか」と絶望的な気持ちになる心に、「この理不尽な運命ととことん闘いたい。あのとき、心さんを一人にさせないって決めたから」と由紀。二人の気持ちがひとつになり、体温を確かめるように抱き合います。

 

■ドラマもいよいよ後半戦に突入!

『テセウスの船』第5話振り返り

画像:TBSテレビ『テセウスの船』

次回は、これまでストーリーの中で存在感を前面に出してこなかったみきお(安藤政信さん)が動き出す様子。そして、ついに心に真犯人からの招待状が届く!?

由紀とともに、音臼小事件の核心へとさらに近づく未知なる展開に胸が躍ります!

 

紺色のPコートがとてもよく似合う竹内涼真さん。

番組HPのフォトギャラリーで衣装をじっくり見るのも楽しみのひとつ。ぜひ、覗いてみてください!

(早川ひろみ)

【おすすめ記事】

名古屋・中村区の激安八百屋『安兵衛青果』

名東区『エイトサンド』の具材ぎっしりサンド

ダイソー「メイクパフ」最後まで使い倒す方法

プライムツリー赤池にご当地プリン大集結(AD

【画像】
※ TBSテレビ『テセウスの船』