CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 虫・雑菌の心配いらず。水やりのみで育てられる土で簡単ガーデニング

虫・雑菌の心配いらず。水やりのみで育てられる土で簡単ガーデニング

ガーデニングの基本となるのが土づくり。その土づくりが家庭菜園をはじめる上でもっともネックになる作業です。そんな面倒なステップを省いて、水やりのみで植物を簡単に育てることができる新素材培養土「クリスタルグレイン」が登場しました。この記事では、その魅力と使い方をご紹介します。

家庭菜園においての最難関「土づくり」が不要

経験者であればご存知かと思いますが、家庭菜園を始めるときにもっとも重要なのが土づくりです。しかし、有機質肥料や無機質肥料の配分、菜園に最適な土の酸度を測ったり、シャベルやスコップを用意したりとはじめる前から一苦労。

そんなお悩みを解決してくれるのが、水やりのみで植物を育てることができるクリスタルグレインです。土づくりや肥料の配合、虫の発生などを抑えてくれ、室内でのプランティングや家庭菜園がお手軽に。

たったの5ステップでできるカンタン野菜づくり

続いて、クリスタルグレインを使った栽培方法を見ていきましょう。

基本的には土づくりから始まり、肥料の分量や水やりのタイミングなど難しいことがたくさんあります。クリスタルグレインを使用すれば、以下の5ステップで簡単に野菜を作ることができますよ。まずは、クリスタルグレイン・容器・水・種を用意しましょう。

使用方法

1) 容器にクリスタルグレインを入れます。
2) 水をまんべんなくかけて、クリスタルグレインを湿らせます。
【目安】
クリスタルグレイン250ml→水50ml
クリスタルグレイン500ml→水100ml
クリスタルグレイン750ml→水200ml
3) 種をまきます。
4) その上から、クリスタルグレインを薄くかぶせます。
5) 日の当たる窓辺に置いて育てましょう。適宜、水やりをお忘れなく。

人気の植物をイチから栽培できるのが魅力

水やりだけで育てることができるこの魔法の土さえあれば、野菜づくりに限らず、観葉植物や多肉植物など幅広く楽しむことができます。

自家栽培や室内プランティングはなんだか難しそうとためらっている方は、ぜひこの機会にトライしてみてくださいね。
writer / ちほ photo / ラテラ

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。