CUCURU(ククル) > ライフスタイル > ふわふわで癒される…名古屋・大須にある「カワウソと遊べるカフェ」2つ

ふわふわで癒される…名古屋・大須にある「カワウソと遊べるカフェ」2つ

画像:CUCURU編集部

今また大ブームの“アニマルカフェ”。名古屋・大須でも、アニマルカフェが続々とオープンしており、まるでアニマルカフェの聖地のよう。

そこで今回は、アニマルたちの中でも人気の“カワウソ”を見ることができるカフェを2店ご紹介します。

■1:カワウソエリア

画像:木村純子

『カワウソAREA(エリア)』は、かわいい赤ちゃんカワウソと思いきり遊べるアニマルカフェです!

お店の場所は地下鉄名城線・鶴舞線 上前津駅8番出口から歩いて3分ほどの場所にあります。仁王門通り『珈琲ぶりこ』の前に通っている細い道に入り、まっすぐ進むと左側にありますよ。

時間は50分、ワンドリンクが付いて料金は曜日により異なります。

画像:木村純子

写真は双子のカワウソ。猫じゃらしで遊んだり、エサをあげたり、撫でたりと、時間たっぷり遊べちゃいます。

乳離れした赤ちゃんから育てているためとっても人懐っこく、抱っこもさせてくれます。毛並みはやわらかくてふわふわ、手足はぷにぷにでかわいい!

運がよければプールでの“水遊びタイム”が目の前で見られます。2匹で水中でじゃれたり、追っかけっこしたり、おもちゃのボールで遊んだりと、楽しそうに遊ぶ様子を眺めているだけで癒されます。水遊びのムービーはInstagramでも大人気なんですよ。

また、2Fにはもう一匹カワウソが待っています。抱っこはできませんが、氷でサッカーをするなど、芸達者で人気を集めているのでぜひ見てみてくださいね。

<店舗情報>
カワウソAREA(エリア)
住所:愛知県名古屋市中区大須3-42-26
電話:052-251-0025(土日は予約が確実です)
営業時間:12:00~20:00(最終受付19:30)
定休日:月曜日(祝日と重なる場合は翌日)
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

 

■2:かわうそフレンズ

画像:木村純子

カワウソをはじめとした、たくさんのかわいらしい小動物たちとふれあえる『かわうそフレンズ』。

場所は大津通沿いの矢場町中駒ビルの5階、この看板が目印です。入口奥のエレベーターから上が5階へ上がれます。『かわうそフレンズ』はエレベーターを降りて左側にあります。

ワンドリンクがついて1時間あたり、年齢によって異なる料金設定になっています。受付ではスタッフさんから丁寧に説明があります。土日は混み合うため、予約がおすすめなんだとか。

画像:木村純子

広いケージの中をすばしっこく走り回っているのは、6歳の小豆(あずき)と小梅(こうめ)。少し身体が大きな方がメスの小梅です。体重は5kgくらいでした。

見て癒されるだけではなく、追加料金で動物たちにえさやりをしたり、ふれあったりすることもできます。

カワウソは一見ゴワゴワしているように見えますが、撫でると毛並みはとってもなめらかでつやつや。そしてお腹はもちもちぷよぷよで気持ちいいですよ。

<店舗情報>
かわうそフレンズ
住所:愛知県名古屋市中区大須4-1-71 矢場町中駒ビル5階
アクセス:地下鉄名城線 矢場駅4番出入口から徒歩5分
営業時間:12:00~20:00(最終入店19:00)
定休日:水曜日
電話:090-2776-3136

 

いかがですか?

とってもふわふわでかわいいカワウソたちと遊べるカフェをご紹介しました! ぜひカワウソたちと一緒に遊んでみてくださいね。

【おすすめ記事】

名古屋・中村区の激安八百屋『安兵衛青果』

名東区『エイトサンド』の具材ぎっしりサンド

ダイソー「メイクパフ」最後まで使い倒す方法

プライムツリー赤池にご当地プリン大集結(AD

【画像】
※ 木村純子、CUCURU編集部

※この記事は、2017年11月~2018年10月に取材した情報です。